旅と暮らし

いまの東京を見下ろしながら
ゆったりと珠玉のフレンチを[部長の名店]
ジランドール

2020.01.09

いまの東京を見下ろしながら<br>ゆったりと珠玉のフレンチを[部長の名店]<br>ジランドール
「サステナブルアトランティックサーモンのマリネ 季節野菜のテリーヌとタルタルソース」(2700円)。

接待のテッパンといえばハイクラスホテルのレストラン。部長がすすめてくれたのは、オフィスと同じビルにあるパーク ハイアット 東京41階のヨーロピアンブラッセリー「ジランドール」だ。一般にホテルのレストランは入り口がはっきりして、格式の高さを強調する場合が多いが、こちらはエレベーターホールから歩くとすぐにダイニングスペースがあり、気負いなくリラックスしてお客さまをご案内することができる。

入り口から広がる開放的なスペースは写真のとおり。そのまま奥に向かえば、東京を見下ろす景色と共に席が用意され、個室風仕切りのある席も2カ所。向かって右手の小さな空間には、まるで夜行列車で食事をするような雰囲気ある2人席もしつらえられている。

朝食からランチ、ディナーまで、どのタイミングの接待も可能だが、今回紹介するランチも伝統的なフレンチをベースに旬の素材を生かした味わいが魅力。丁寧に仕上げられた料理と景色で、お客さまへの敬意を表すことができる。

_MTN4503
「鴨腿肉のコンフィ 南瓜とヘーゼルナッツのプレス マスタードソース」(3700円)。コースは2500円、3500円、5000円の3種。ビーフカレーとミックスリ−フサラダ(2200円)などの軽食も。

開放的なエントランスには、世界中の食事を楽しむ人々の写真のコラージュがある。予約すれば、窓際の席や窓際端に位置する個室風スペースもオーダー可能。夜景も見事!

アエラスタイルマガジンVOL.45 WINTER 2019」より転載

<<本格的和食と江戸前寿司の"すし懐石"で上質な接待を「銀座 壮石」

<<過去の部長の名店一覧

Photograph: Reiko Masutani
Text: Sachiko Ikeno

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 浅草「中華料理 博雅」で味わう、<br>絶品“人情”シュウマイ!<br>マッチと町中華。【第14回】

    浅草「中華料理 博雅」で味わう、
    絶品“人情”シュウマイ!
    マッチと町中華。【第14回】

    週末の過ごし方

    2024.05.24

  3. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

紳士の雑学