接待と手土産

「ウェスティンホテル東京」のウェスティン デリ シュークリーム
すべて実食! 自慢の手土産#45

2020.02.03

写真・図版

連日午後には売り切れる絶品クリームのシュークリーム

手土産として登場回数の多い洋菓子といえばシュークリーム。親しみやすいルックスでどんな人にも喜ばれる安心感があり、気軽に購入できて、種類も豊富。それだけみんなになじみのあるお菓子だからこそ、ワンランク上の上質なものを選びたい。そんなときに重宝するのが「ウェスティンホテル東京」のシュークリームだ。

「ウェスティンホテル東京」といえば、ヨーロピアンクラシックで統一された重厚感あふれるラグジュアリーホテルだが、その1階にある「ウェスティン デリ」は、いつも混んでいて活気がある。長いショーケースには、色とりどりのケーキの脇に、こんもり膨らんだ少々大きめのシュークリームが並んでいて、飛ぶように売れていく。午後には売り切れてしまうことの多い人気商品だ。

美しく膨らんだシュー生地はパリッとして香ばしく、サクサクとした食感。少しの隙間もなく、みっしりと詰められたクリームはしっとりしていて、ほどよい甘さだ。これだけボリュームがあると、食べ飽きたりしそうだが、いつもペロリと完食してしまう。とにかく生地とクリームのバランスがいいのだ。

生クリーム、カスタードクリーム、この2つが両方入ったものなど、シュークリームのクリームには店ごとにこだわりがあるが、こちらのクリームはカスタードと生クリームを合わせたオリジナル。生クリームをホイップしたあとに一度空気を抜き、カスタードクリームと合わせていくのだそうだ。とろみのあるカスタードのコクとやわらかく軽やかな生クリームの風味、その2つの特徴が絶妙に合わさった絶品クリームだ。さらにたっぷり使った香り豊かなバニラビーンズが高級感を醸し出している。

一流ホテルのデリだけに、スタッフの対応もよく、見事な手さばきでボックスに詰めていく。ひと口食べれば幸せな気持ちにさせてくれる、ホテルクオリティーのシュークリームを贈ってみてはいかがだろう。

写真・図版

ウェスティンホテル東京 ペストリーブティック ウェスティン デリ
東京都目黒区三田1-4-1
営業時間/8:30~21:00(ケーキ販売10:00~)
定休日/無休
価格/1個605円 ※価格は税込み
問/03-5423-7778
https://www.theterracetokyo.com/jp/westin-deli

過去の手土産の記事はこちら

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki(INTO THE LIGHT)
Styling:Keiko Katanozaka
Edit & Text:Mayo Morino

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    原宿「Marvin’s」
    古着はやっぱり面白い 第3回

    カジュアルウェア

    2020.09.23

  2. 写真・図版

    伝説のコラボレーションが再び!
    デザイナー「ジル・サンダー」が「ユニクロ」と再タッグ、
    伝説のコラボ「+J」コレクションが復活。

    カジュアルウェア

    2020.09.11

  3. 写真・図版

    黒のスーツはビジネスでOK?
    着こなしのポイントやコーディネートを解説

    スーツ

    2020.09.25

  4. 写真・図版

    使うほどに味わい深くなり、
    カジュアルながらも品格が漂う
    スロウのベジタルシリーズ。

    バッグ

    2020.09.25

  5. 写真・図版

    印象的なデザインに充実の機能。
    持つ人のライフスタイルに寄り添う
    ホグロフスを代表するバックパック。

    バッグ

    2020.09.18

紳士の雑学

調べ・見立て