旬のおすすめ

ビームスセールススタッフ 久我直也
ビームスセールススタッフ 梶谷健太
[ビームス軍団、ピッティを往く。]

2020.05.21

写真・図版
左から梶谷健太 セールススタッフ、久我直也 セールススタッフ

アパレル業界の低迷が言われて久しい。だがそのなかでも快進撃を続けるセレクトショップがビームスだ。その名は広く海外にも知れ渡り、イタリアのフィレンツェで開催される世界最大級のメンズファッションのトレードフェア「ピッティ・イマージネ・ウォモ」でも大きなプレゼンスを見せつける。日本のファッションをけん引するその姿をピッティ会場で追った。

おのおのの目標を掲げたワンチームとして

写真・図版

ピッティに訪れるビームスのメンバーはバイヤーだけではない。仕入れに直接関わらないセールスやプレスも毎回帯同する。そのひとり、入社6年目のセールスの久我直也氏は初ピッティであり、ヨーロッパも初めてという。

「高揚感の一方、プレッシャーももちろん感じます。これだけ数ある新作からなぜバイヤー陣がそれをチョイスしたか、さらに修正をどのように加えていくかも理解できました。これまで商品と店頭を結びつける際にあいまいに感じていた部分がはっきりしたことが最大の収穫です」

もうひとりのセールス、梶谷健太氏は、6年間のバイトを経て、約5年前に社員になった。

「ビームスがこれまで提案してきたことは間違ってなかったと今回実感しました。いろいろなブースを見ることで、僕たちのセレクトやイメージ作りが優れていることにも自信をもちました」

写真・図版

ビームスの一員であることに「責任感とともにプライドが高まりました」と久我氏は語り、梶谷氏は「バイヤーが世界から注目されていることを目の当たりにして、自分たちも負けないように底上げしていきたいと思いました。最後は販 売ありき、それを戻って伝えたいですね」と胸を張る。

<<ビームスFディレクター 西口修平 はこちら

ピッティからビームスに届いた、 2020年春の新作。はこちら

アエラスタイルマガジンVOL.46 SPRING 2020」より転載

Photograph: Mitsuya T-Max Sada
Text: Mitsuru Shibata
Coordinate: Michiko Ohira

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    薄くて丸いヤツが定番を新鮮に見せる。
    [働くバッグの新定番。]ブリーフケース編

    旬のおすすめ

    2020.05.19

  2. 写真・図版

    基本|スーツとセットアップの違いとは?

    紳士の雑学

    2020.05.21

  3. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  4. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  5. 写真・図版

    5種の餃子と雰囲気ある空間で
    心に残る印象的なおもてなしを[部長の名店]
    餃子坊 豚八戒

    旅と暮らし

    2020.05.20

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close