週末の過ごし方

獅子座“ニューノーマル”と生きる
財力開運アカデミー2020<下半期>

2020.06.29

Holy

地球上のすべてに激震が走った2020年。いま世の中は、これまでのスタンダードが大きく変わる変革期の“夜明け前”にある状態。そんな時期を生きるビジネスパーソンに必要なのは、思い切ったマインドセット。下半期をどう生きるか、さらに星座別の「ニューノーマル」も提示。厄災の後の希望の見いだし方を、星のロードマップから読み解く。

獅子座/7月23日~8月22日

写真・図版

【2020年下半期の運勢】
支えてもらいながら、信じる道を進む

2020年前半は、これからの時代をどう生きていきたいのか、じっくり熟考するタームにあったのが獅子座。下半期は何のために、どう動くべきなのかをわかったうえで、意気揚々と進んでいける華やかなシーズンに。

ただ世界中が混迷しているだけに、夏から初秋はその行き先を正しく感じても、冬を前に迷いが生じることも。そのため今季は力強いキーパーソンが登場する暗示。その人物とは、社会的地位が高く、かつ高貴で知性を備えている人。ノブレス・オブリージュ(富める者の社会的義務)を実践している年上の人間がいたら、自分から声をかけて縁をつなぐこと。シリアスな状況ばかりに目が行きがちないま、彼ら彼女らと触れ合うことで、長いスパンで見た楽観的な世界をリアルに想像できるようになる。

その思考にたどり着いた獅子座が次に見渡すべきは、実はホーム。ビジネスでもプライベートでも地に足を着けるという、地味なようで大切なドラマが2020年12月から本格スタートを切る。

【獅子座的NEW NORMAL】

獅子座的ニューノーマルは、「Enjoy Home」を極めること。上半期に強いられたStay Homeで得た知恵を生かしながら、さらにそれらをバージョンアップさせるのが重要。限られた空間でどう楽しむのかを追求することは、サバイブ能力のアップにもつながることを覚えておきたい。

【下半期の流れ】

7月:何事も勢いに任せて吉
8月:勝負に出るタイミング
9月:さらに可能性が広がる
10月:ひとまずの成功を手に入れる
11月:キーパーソンの登場
12月:さらなる突破口が開く

<星座一覧はこちら>

<財力開運アカデミー2020上半期はこちら>

プロフィル
Holy/タロット&西洋占星術研究家
幼少から天体物理学、量子力学、ギリシャ神話、西洋占星術、タロットリーディングに興味を持ち、独自の研究を重ねる。アイルランド本校の魔女学校にてその才能を爆発的に開花。趣味は人の話を聞くこと。

Illustration:Kenji Asazuma

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    5シルエットの機能素材!
    ニューバランスのアパレルライン
    「MET24」からデニムパンツが登場。

    カジュアルウェア

    2021.04.26

  2. 写真・図版

    いまさら…な人のためのゴルフ入門
    GEAR 005名門ブランドの本気
    [先輩ゴルファーも認める ウエア&グッズを選ぶ。]

    カジュアルウェア

    2021.05.06

  3. 写真・図版

    宇垣美里が「時代」になる。[前編]

    特別インタビュー

    2021.05.07

  4. 写真・図版

    都心には「母屋」、別荘は「離れ」という
    しあわせな関係。
    【ニューノーマル時代の別荘探訪。】

    週末の過ごし方

    2021.04.27

  5. 写真・図版

    「母の日」に感謝の気持ちを伝えよう!
    贈り物にふさわしいブルガリの
    厳選されたギフトコレクション。

    小物

    2021.05.06

紳士の雑学

調べ・見立て