小物

ベーシックな名作眼鏡で
[俳優・神木隆之介が証明する眼鏡のポテンシャル。]

2020.11.05

ドラマや映画、舞台などを通して、実にさまざまな顔を披露してくれる男がいる。彼の名は、神木隆之介。今年で芸歴25周年を迎える、ご存じ国民的俳優である。27歳とは思えぬ多彩な表現力は、まさに変幻自在。その進化はまだまだ止まらない。本企画では、そんな男の顔をさらに魅力的に演出する眼鏡というアイテムに大注目。自己表現の手段としての、装うための眼鏡。その大きな可能性を証明しよう。

写真・図版
眼鏡¥38,000/フォーナインズ(フォーナインズ 03-5797-2249)、ジャケット¥105,000、シャツ¥17,000、タイ参考商品、チーフ参考商品/すべてポロ ラルフ ローレン(ラルフローレン 0120-3274-20

ほほ笑む男。
――ベーシックな名作眼鏡で――

フォーナインズより、2013年に発表されたサーモントスタイル「M-16」。その復刻された眼鏡を愛用するのは外資系の証券会社に勤める男だ。仕事でヘマをした後輩を、優しいほほ笑みでフォローする。繊細なラインで装飾されたフロントのメタルパーツはテンプルにつながり、一体感のあるデザインを演出する。クラシックなその表情には、頼もしい男の余裕がにじんでいる。

いま選ぶべきベーシックな名作眼鏡

写真・図版
写真上から¥24,000/エフェクター(オプティカルテーラークレイドル青山店 03-6418-0577)、¥31,000/白山眼鏡店(白山眼鏡店WALLS 03-5468-0397)、¥35,000/オリバー・ゴールドスミス(ブリンク外苑前 03-5775-7525) 、¥31,000/モスコット(モスコット トウキョウ 03-6434-1070

エフェクター
「ファズ」は2004年に登場したエフェクターの代表作。

白山眼鏡店
白山オリジナルのファーストモデルとして、1975年に誕生したウェリントンスタイル「ハンク」。

オリバー・ゴールドスミス
「カウンセラー」は1960〜70年代から絶大な人気を誇る名作。

モスコット
誕生は1950年代。鍵穴式ブリッジやダイヤ鋲、やわらかく丸みのあるブロウラインが魅力。

神木隆之介(かみき・りゅうのすけ)
1993年生まれ。映画「屍人荘の殺人」「フォルトゥナの瞳」や、大河ドラマ「いだてん〜東京オリムピック噺〜」などの作品に出演。近年は映画やテレビに加え、舞台の出演、MVの監督・プロデュースでもその才能を発揮。You Tube公式チャンネル「リュウチューブ」は、毎週木曜20時に配信。俳優としての“おもて”と27歳の男性としての“うら”、2つの面から本人を解剖した、25周年アニバーサリーブック「おもて神木/うら神木」(販売:アミューズ)が好評発売中。

「アエラスタイルマガジンVOL.48 WINTER 2020」より転載

<<ラウンド型の眼鏡 はこちら

Photograph: Kengo Shimizu
Styling: Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up: Ken Yoshimura (AVGVST)
Text: Takeshi Abe

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士靴
    スタイリスト 佐藤 魁さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.09.16

  2. 写真・図版

    ローマの旅路動画を公開!
    アンバサダーである山下智久が、
    ブルガリ本店&工房を訪問。

    週末の過ごし方

    2022.09.12

  3. 写真・図版

    黒スーツ(ブラックスーツ)はビジネスでOK?
    着こなしのポイントやコーディネートを解説

    スーツ

    2022.09.16

  4. 写真・図版

    「ポアール・デ・ロワ」のフルーツソルベ
    自慢の手土産 #98

    接待と手土産

    2022.09.21

  5. 写真・図版

    岩井千怜、川崎春花、尾関彩美悠 新ヒロイン続々誕生の一方で、
    ベテランが抱く思い「あと何回ゴルフが……」。

    週末の過ごし方

    2022.09.26

紳士の雑学