特別インタビュー

女優 石橋静河 未来はわからない。だから美しい。
[MUSE]

2020.11.06

2020年、初秋。
すべてが一変した世の中で姿を変えず、静かにたたずむ名建築を女優・石橋静河が訪れる。
「すべてはコントロールできない。そのことを楽しめる人間になりたい」
そう語る、26歳の胸の内とは。

<<インタビュー前編 はこちら

写真・図版

女優になる前はバレエダンサーを目指していたという過去をもつ。

「完成形に向けて己を見つめるのがバレエだとしたら、芝居は真逆。スタッフ、キャストがいて、そのコミュニケーションによって自分の型ができ上がっていきます。最初はそれが怖かったけど、いまではその状況を楽しめるようになってきました。よく考えれば日常も同じ。予想外のことが起こるのが人生ならば、不確定要素もおもしろがれるようになればいいのかな、と。それは恋愛にも通じることかもしれません。たとえば長年連れ添った夫婦の間で『そんなものが好きだったの?』なんて発見があったなら、それってすごくすてきな関係だと思う。たとえ恋人でも、100%理解し合うことは難しい。その事実を楽しめたらいいな、と思うんです」

写真・図版

<<インタビュー前編 はこちら

ジャケット¥43,000、シューズ¥37,000/ともにニードルズ(ネペンテス 03-3400-7227)、ニット¥46,000/ルールースタジオ、ショートパンツ¥28,000/コラム(ともにエストネーション 0120-503-971) ピアス¥11,000、リング¥12,000/ともにフィリップ オーディベール(トゥモローランド 0120-983-511) ネックレスとソックスはスタイリスト私物

Photograph: Ryo Yonekura
Styling: Megumi Yoshida
Hair & Make up: Aya Murakami
Text: Maho Honjo
Location: Jiyu Gakuen Myonichikan

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ユナイテッドアローズが別注した「剣」、
    150年以上の伝統を誇る英国傘の真価。

    小物

    2021.01.05

  2. 写真・図版

    キーホルダーは、自分に似合わないものを。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.13

  3. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館 地下1階
    紳士靴スタイリスト 齋藤里沙さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.01.18

  4. 写真・図版

    高いニットを買うべきだというその理由。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.19

  5. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ91
    エルメス、ルイ・ヴィトンだけじゃない!!
    日本で根強い人気のフランスの老舗「パラブーツ」の魅力を探る

    カジュアルウェア

    2021.01.19

紳士の雑学

調べ・見立て