コート

サステイナブルを採り入れたもの。
新しい時代に欲しいもの。03

2020.11.16

先行きが不透明なこれからの時代に、手に入れたくなるものとはなんだろう。それはきっと、体だけではなく、心にもフィットするもの。晴れやかな気分になる、自信がわいてくる、足取りが軽くなる……。新しいエッセンシャルなアイテムが、前向きな自分像をつくり上げる。

地球環境に配慮したサステイナブルな取り組みは、これからのファッションにとっても重大な関心事だ。完全にシフトするのは並大抵のことではないが、トライするブランドがどんどん増えている。次の段階は、着る側がどのように受け取るか。サステイナブルを採り入れたものを選ぶことが、貢献につながる。ファッションのときめきと持続可能なモノづくり、それは相反することではないはずだ。

ERMENEGILDO ZEGNA(エルメネジルド ゼニア)

写真・図版
コート¥524,000、スーツ¥384,000、ニット¥93,000/エルメネジルド ゼニア(ゼニア カスタマーサービス 03-5114-5300

コートとスーツ、ニットのすべてが、エルメネジルド ゼニアのサステイナブルへの取り組みを示す「#UseThe Existing」によるアイテム。オーストラリアに保有する農場で飼育されている羊毛を原料とする「アキル ファーム」、その端切れや残布などを再利用して織り上げた生地を使用。ボルドーカラーのグラデーションによる洗練されたコーディネートに、そんな背景があることを知るともっと欲しくなる。

HERNO(ヘルノ)

写真・図版
コート¥138,000/ヘルノ(ヘルノ・ジャパ ン 03-6427-3424)、ニット¥90,000、パンツ¥90,000/ともにヘリル(アンシングス 03-6447-0135

リサイクルダウンを用いたダウンコート。表地にはタマネギの皮をベースにした植物由来原料50%の染料を使用したリサイクルナイロン「オニベジ」を採用し、オリーブを組み合わせて絶妙なカラーリングに。さらに、トウモロコシを原材料とする「サイトス」を生地裏のメンブレンに活用している。サステイナブルへの取り組みが身を結び、軽くて、暖かく、洗練されたデザインの一着が完成した。

<<新しい時代に欲しいもの。02 はこちら

新しい時代に欲しいもの。04 はこちら>>

掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

「アエラスタイルマガジンVOL.48 WINTER 2020」より転載

Photograph: Masanori Akao(whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai , Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    宇垣美里が「時代」になる。[前編]

    特別インタビュー

    2021.05.07

  2. 写真・図版

    いまさら…な人のためのゴルフ入門
    GEAR 006米国発のトータルブランド
    [先輩ゴルファーも認める ウエア&グッズを選ぶ。]

    カジュアルウェア

    2021.05.13

  3. 写真・図版

    新しいライフスタイルにふさわしい
    スタイリッシュなライフウエア
    「UNIQLO × Theory」が発売開始!

    カジュアルウェア

    2021.05.12

  4. 写真・図版

    上品さをキープしたイージーパンツ。
    [エフォートレスな「現代の仕事着」]

    カジュアルウェア

    2021.05.10

  5. 写真・図版

    インディビジュアライズド シャツ
    新スタンダードのバンドカラーシャツ①
    [エフォートレスな「現代の仕事着」]

    カジュアルウェア

    2021.05.14

紳士の雑学

調べ・見立て