カジュアルウェア

フェデリ
ノーブルさが新鮮なアンサンブル。①
[リモートワークに最適なビジネスカジュアル]

2021.06.08

在宅ワークはもちろん、通勤においてもこれからのカジュアル化したワークスタイルではニットがキーアイテムになる。カーディガンやクルーネックニットはそれぞれが着まわしやすいアイテムだが、同素材を選んでアンサンブルとして活用すれば、洗練された印象が格段に上がる。組み合わせを迷わずに済む着こなしの明瞭さもアンサンブルのメリット。コットン、ウール、カシミヤと素材の上質さを吟味しよう。

写真・図版
カーディガン¥49,000、ニット¥36,000/ともにフェデリ(トレメッツォ03-5464-1158)、パンツ¥27,000/ブリリア(ビームス 六本木ヒルズ 03-5775-1623

FEDELI(フェデリ)

1934年創業、メイド・イン・イタリアのニットの象徴的な存在として知られるフェデリ。昔から変わらぬ製法から生まれたニットには普遍的な魅力がある。このカーディガンとクルーネックニットのアンサンブルは春先にふさわしいコットン100%素材。ニュートラルなカラーリングが上品。

掲載した商品はすべて税込み価格です。

<<ラグジュアリーなレザースニーカー。 はこちら

「アエラスタイルマガジンVOL.50 SPRING / SUMMER 2021」より転載

Photograph: Masanori Akao (whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai, Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki (The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ 118
    97年前のパリオリンピックのころのスーツを着こなす激レアさんに銀座で遭遇。
    いまマニアックなスーツが再注目されるわけとは?

    カジュアルウェア

    2021.09.17

  2. 写真・図版

    カーディガン感覚で軽やかに着られる、
    ジョン スメドレーのジャケット
    【ニューノーマル時代に寄り添うビジネスウエア】

    スーツ

    2021.09.17

  3. 写真・図版

    リュックとバッグどっちがいい?
    ビジネスバッグの機能性やブランドを紹介

    スーツ

    2021.09.15

  4. 写真・図版

    バサっとシャツ感覚で採り入れられる、
    バナナ・リパブリックのジャケット
    【ニューノーマル時代に寄り添うビジネスウエア】

    スーツ

    2021.09.03

  5. 写真・図版

    使う人の大切な荷物を守り抜く、
    スーリーのバックパック
    【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

    バッグ

    2021.09.14

紳士の雑学