カジュアルウェア

“永世定番”の称号にふさわしい、
サンスペルのTシャツ
【大人が似合うボーダー柄。其の1】

2021.07.07

写真・図版
¥13,200/サンスペル

いまや一年中袖を通すとはいえ、やはりTシャツが主役になるのは夏である。ただ、素材やデザインなど千差万別あるなかで、何を選べばいいのか決め手を欠く諸兄のために、スタイルや色柄などタイプ別に厳選して紹介。今回のテーマは、“大人が似合うボーダーTシャツ”。永遠のスタンダードともいえるボーダー柄は、配色やピッチ幅などで爽やかな印象だけでなく、シックにも装える万能パターン。若いうちも似合うであろうが、年齢を重ねてもそれがしゃれ感に好転するボーダー柄こそ、属性に左右されない多様性を尊ぶ現代にぴったりではないだろうか。

160年余の歴史を誇る英国の老舗ブランド、サンスペルのTシャツは、素材にインド産の超長綿やシーアイランドコットンを交配した「スビン」と、高級な「ギザ」綿を混ぜたハイクオリティーな綿糸を採用。通常、アンダーウエアなどに用いられるスムース編みに仕立てることで、肌触りの良さと上質な生地感を両立させた。ベーシックなホワイト×ネイビーのボーダーで、やや幅広のネックリブがクリーンな雰囲気ときちんと感を演出。また、少しゆとりのあるフィット感と長めの袖丈は、一枚で着た際にもしっかりと存在感を醸し出す。普遍的なデザインだからこそ、微妙なバランスや素材の質で印象がぐっと良くなることをこの一枚は雄弁に教えてくれる。

問/サンスペル 表参道店 03-3406-7377

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    「てのしま」の寿司詰め合わせ
    すべて実食!自慢の手土産 #103

    週末の過ごし方

    2023.01.20

  2. 写真・図版

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    グレースーツを「睦月」にまとう。

    週末の過ごし方

    2023.01.17

  3. 写真・図版

    コートスタイルをスマートに格上げするうわさのセーター。
    タートルネック、モックネックどちらが正解!?
    ファッショントレンドスナップ 170

    カジュアルウェア

    2023.01.24

  4. 写真・図版

    BEST BAGS FOR DIFFICULT REQUEST
    ラフに肩掛けしても様になるジョルジオ アルマーニ
    【“旅するバッグ”を探せ。】

    バッグ

    2023.01.04

  5. 写真・図版

    北海道ニセコの名宿「坐忘林」。
    美しくも厳しい自然と共存するソーシャルグッドな知恵と工夫。

    週末の過ごし方

    2023.01.20

紳士の雑学