接待と手土産

「瀬戸内ジャムズガーデン」のローズクラウン
すべて実食! 自慢の手土産 #70

2021.10.06

写真・図版

間違いのないギフトシリーズの厳選された素材の魅力

ギフトの鉄板は、松嶋さんがとにかくこだわり、最上級と胸を張る「ローズクラウン」シリーズ。今の季節の出来たてほやほやは、「島のライムが香る蓬莱柿(ほうらいし)いちじく」、「瀬戸内のハイビスカスが香る四つ星いちご」、「厚保(あつ)くりの贅沢グラッセ」の3種類。

フルーツの鮮度の重要さを教えてくれたのも、この「ローズクラウン」だ。明らかに風味が違う。ぜひこの香りごと楽しんでほしい。「蓬莱柿いちじく」は、その日採れたての希少なイチジクに9月から収穫を始めた自家農園のライムを合わせ、トロっとした果肉感、甘みとほのかな酸味に仕上げてある。薄切りの食パンをこんがりとトーストにして、ほんの少しのバターとたっぷりのジャムを載せたら、最高においしかった。

完熟にこだわり、自社生産する新品種の「よつぼし」イチゴを、果肉感が残るように丁寧に煮あげ、ハイビスカスティーの原料として知られる「ローゼル」のジャムを合わせたのが「四つ星いちご」。山口県美祢の高級栗「厚保くり」をぜいたくに使った、栗のジャムも感動ものだった。ペースト状ではなく、あえて小さな栗のかけらを残すことで、栗自体のおいしさが味わえる。

「ローズクラウン」には通年商品はひとつもなく、季節ごとにすべて入れ替わるまさに一期一会の商品。瀬戸内の降り注ぐ太陽や青い海の景色を思い出させるぜいたくな手づくりジャムを季節のごあいさつに贈ってはいかがだろう。

写真・図版

瀬戸内ジャムズガーデン
山口県大島郡周防大島町日前331-8
価格/ローズクラウン3作品の限定特別セット6900円、ローズクラウン2作品のセット4600円(税込み・送料別)
問/0820-73-0002
https://www.jams-garden.com/

過去の手土産の記事はこちら

Edit & Text:Yuka Kumano

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ129
    ストールを1点プラスするだけで冬コーデが激変。
    そのテクニックを公開。

    カジュアルウェア

    2022.01.11

  2. 写真・図版

    進化を続ける老舗ホテル
    「帝国ホテル 東京」のダイニングエリアがさらに魅力的に

    週末の過ごし方

    2021.12.27

  3. 写真・図版

    ロレックス
    堅牢であれ/カテゴリー03
    【男たちよ、時計を愛せ。】

    腕時計

    2022.01.11

  4. 写真・図版

    伊勢丹新宿店メンズ館 1階 レザーグッズ、ジュエリー
    スタイリスト 折井正光さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.01.14

  5. 写真・図版

    元ラグビー日本代表キャプテン、HiRAKU代表取締役
    廣瀬俊朗の「新しいリーダー論」。[前編]

    特別インタビュー

    2022.01.12

紳士の雑学