腕時計

ヴァシュロン・コンスタンタン
優雅であれ/カテゴリー02
【男たちよ、時計を愛せ。】

2021.12.21

腕時計の前身は懐中時計だった。腕に着けられるようにサイズが小さくなり、バンドが装着された。ポケットの中から手首への移行に伴い、確実に縮小されたのが装飾性。かつて懐中時計のフタや背面、文字盤に施されていた彫りや金銀の意匠を、大人の男性が持つモデルに見いだすことはなかなか難しい。

数少ない例外がカラーダイヤルだろう。ベゼル、バンド、尾錠まで考え抜かれた色のコーディネートは、機能アイテムとしての時計につやをひとはけ加え、アクセサリーとしての存在感を再認識させてくれる。

特に最近では、多くのブランドからさまざまなカラーリングのモデルがリリース。従来多かったブルーだけでなく、グリーンやブラウン、ローズピンク、トープなどの個性派にも注目したい。色で遊ぶ余裕も時計ならではの楽しみだ。

400_fifytsix-4600e-000r-b576-sdt-2014918
ケース径40㎜、¥2,662,000 (ヴァシュロン・コンスタンタン  0120-63-1755

ヴァシュロン・コンスタンタン「 フィフティーシックス・オートマティック」 レトロモダンなテイストでデザインされたダイヤルに、セピアブラウンのカラーリングがよく似合う。肌色に近く、ぬくもりを感じさせる18Kピンクゴールドケースとのバランスも秀逸。自動巻きのローターも22Kの同素材。

掲載した商品は税込み価格です。

「アエラスタイルマガジンVOL.51 AUTUMN / WINTER 2021」より転載

<<【男たちよ、時計を愛せ。】まとめ

Photograph:Masanori Akao
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK. STUDIO)
Text:Keiji Kasaki(TEAM SPIRAL)
Edit&Text:Mitsuhide Sako

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

  2. ホテルインディゴ軽井沢で、<br>憧れの“別荘時間”を楽しむ。

    ホテルインディゴ軽井沢で、
    憧れの“別荘時間”を楽しむ。

    週末の過ごし方

    2024.04.15

  3. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  4. 祈りのアーティスト・小松美羽、<br>高野山の霊性と大気を描く。

    祈りのアーティスト・小松美羽、
    高野山の霊性と大気を描く。

    週末の過ごし方

    2024.04.16

  5. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

紳士の雑学