カジュアルウェア

気温20度のときに合わせたいコーディネートとは?
シーンに合わせた着こなしを紹介!

2023.01.30(最終更新:2023.09.13)

気温20度のときに合わせたいコーディネートとは?<br>シーンに合わせた着こなしを紹介!

真夏や真冬に比べると気温20度の日は過ごしやすいものの、だからこそ服装選びに困る人は多いはず。この記事では、気温20度とはどのような気候なのか、また気温20度に適したコーディネートのポイントなどについて解説します。

目次
  1. 気温20度とはどれくらいの気候?
  2. 気温20度のコーディネートとアイテム選びのポイント
    1. 最高気温20度ならアウターをはおって
    2. 最低気温20度のトップスはシャツなどでOK
    3. テーラードジャケットは気温20度に最適なアイテム
    4. きれいにまとめるならカーディガンがオススメ
    5. カーキのジャケットやMA-1で男らしい服装に
    6. デニムジャケットは生地の重さに注目
    7. 薄手のコートで季節感を演出 
    8. ショップコートをラフに着こなす
    9. ショート丈のブルゾンもおしゃれ
    10. モノトーンのマウンテンパーカでアーバンに
    11. ウインドブレーカーなら悪天候でもファッションが楽しめる
    12. スウェットパーカでストリート風に
    13. Tシャツやスニーカーで快適にカジュアルダウン
    14. カバーオールはセットアップで上品に
    15. シャンブレーシャツで初夏らしいアメカジスタイル
    16. バンドカラーシャツで漂わせるトレンド感
    17. モノトーンならチェックシャツでも失敗しない
    18. ベージュのシャツで作る大人のお手本コーデ
  3. まとめ

まず、気温20度が具体的にどれくらいの気候なのかということを押さえておきます。時期でいうと、気温が20度前後になるのは3~5月ごろ、そして9~11月ごろです。比較的温暖で過ごしやすい時期ですが、昼と朝晩の寒暖差が激しいという特徴もあります。そのため、カットソーなどの上からはおれるものを1枚用意しておくと便利です。最高気温が20度なのか、最低気温が20度なのかによって選ぶべき服装が変わってくる点にも注意が必要です。

ちなみに、気候に適した服装を考えるときは、日本気象協会が毎日発表している服装指数が参考になります。服装指数とは、気温や気候に適した服装を数値で表した指標のことです。気温が上がるほど数値が上がっていき、服装指数「0~30」なら「コート必須」、「100」なら「ノースリーブでOK」という意味になります。気温20度は服装指数「60~70」程度に該当し、「朝晩ははおり物があるとよい」といった意味です。服装指数はあくまでも目安ですが、どんな服を着ればいいか迷う人は参考にしてください。

気温20度におけるメンズファッションの基本形は、パンツにインナー、そしてジャケットなどのはおり物という組み合わせです。しかし、コーディネートには幅広いバリエーションがあるため、具体例を知っておけばスタイリングも簡単になるはず。ここからは、気温20度に適したコーディネートやアイテム選びのポイントを紹介します。

最高気温20度の場合、朝晩はやや肌寒くなるのでアウターが必要です。気軽にはおれるアウターを用意し、温度調節ができるように備えておきましょう。インナーは、さまざまなデザインが選べるカットソーがオススメです。素材やカラー、袖の長さなど、幅広いバリエーションがあるため、アウターに合うアイテムも見つけやすいはず。最高気温20度に適したアウターとしては、テーラードジャケットやブルゾン、カーディガンなどが挙げられます。そのほか、トレンド感や季節感を加えたい場合は薄手のコートなどをはおるのもいいでしょう。パンツはチノパンやスラックス、ジーンズなどが合わせやすいアイテムです。アウターをはおったとき、インナーのみになったときでそれぞれコーディネートの調和がとれるように工夫してください。

最低気温20度となるのは5月や9月で、夏前後の過ごしやすい時期です。アウターは特に必要なく、シャツやカットソーなどのアイテムがトップスとして使えます。最高気温が25度を超えて汗ばむこともあるため、軽快な服装がオススメです。それでも、朝晩は風が冷たく感じることがあるので、基本的には長袖を選んでください。日中に気温が上がったら袖まくりなどして温度調節をしましょう。シャツの袖をロールアップすると、堅苦しい雰囲気がなくなり、こなれた印象が出るメリットもあります。シャツやカットソー1枚でも問題ありませんが、Tシャツなどをレイヤードでのぞかせるとコーディネートに変化がついておしゃれです。プライベートのファッションらしく、自由な着こなし方を楽しんでください。

メンズファッションの定番アイテム、テーラードジャケットは気温20度の日に適しています。アウターとしてはおるだけで清潔感のある装いとなり、気温が上がったら脱ぐことで温度調節ができます。幅広い素材があるテーラードジャケットですが、気温20度で着る場合はコットンやリネン、薄手のウールなどを選びたいものです。クラシカルな雰囲気を出したければ、ダブルブレスト仕様のジャケットをはおるのもオススメです。

ジーンズにTシャツ、白のスニーカーを合わせ、テーラードジャケットをはおればカジュアルでありながら品のよい仕上がりとなります。日中はやや暑くなるかもしれませんが、シャツに薄手のジャケットをはおるスタイルもオススメです。このとき、堅苦しくならないようにベージュのチノパンやギンガムチェックシャツでカジュアルダウンするのがポイントです。

416bfbfe7020140469c916f46caca834

カーディガンも気温20度のときの優秀なアウターです。上品な印象が強いアイテムなので、コーディネートの清潔感を重視するときに採り入れてみてください。ほかのアウターより小さくまとまるので、持ち運びに便利なこともカーディガンの強みです。

グレーのインナーに黒のスキニーパンツ、ネイビーのカーディガンを合わせれば、まとまりのある落ち着いたコーディネートになります。ジャケットのようにジャストサイズのボタンレスカーディガンを選ぶことで、クリーンな印象がより強まるはず。

ベージュの使い方で大人っぽさを表現する方法もあります。ベージュのカーディガン、白系のインナーとパンツ、ベージュのモカシンと、全体をベージュ系のトーンでまとめると、余裕と高級感を感じさせるスタイルができあがります。サックスブルーのシャツにネイビーのカーディガン、グリーンのパンツ、黒のリュックサックといった組み合わせも抜け感があってオススメです。

気温20度のファッションで男らしさを強調したい人は、カーキのジャケットやMA-1といったアイテムを活用しましょう。カーキ系のアウターはどんなアイテムとも相性がよく、汎用性が高いので重宝します。春秋用にカーキのジャケットを選ぶときは、なるべく生地が薄いものを選ぶのが賢明です。薄手のジャケットならパーカなどにレイヤードしやすいので、コーディネートの幅が広がります。

例えば、カーキのジャケットにアイボリーのパーカ、ベージュのパンツなどを合わせて春っぽく着こなしてみてはいかがでしょう。春はベージュや白を、秋は黒をコーディネートに採り入れると季節感が出やすくなります。さらに個性的なスタイリングを楽しみたいなら、ミリタリージャケットもオススメのアイテムです。白Tシャツにジーンズといったベーシックなファッションの上からはおるだけで、周りに差をつけるスタイルができあがります。ジャケットの袖をまくる、襟を立てるなど、着こなし方も自分なりに工夫しましょう。

1784e55457b623d38403431db6c7d838

デニムジャケットを採り入れるときは、生地の重さによって質感や機能性が変わるので参考にしたいもの。オンス(oz)は生地の重さや厚さを表す単位で、数字が大きいほど重いということになります。デニムジャケットにおける生地は12オンスが標準といわれ、軽い着心地を好む人は10オンス以下のものを、ずっしりとした着心地を好む人は14オンス以上のものを選ぶのがオススメです。気温20度の場合、ややライトな質感のデニムジャケットのほうが使いやすいかもしれません。

また、デニムジャケットはカジュアル感が出やすいアイテムでもあります。ボトムスにグレーのチノパンを合わせるなど、コーディネートにきれいめなアイテムを入れてバランスを取りたいものです。キャンバス地で軽快な印象のエスパドリーユなどもデニムジャケットと意外に合います。

気温20度でコートは暑いと思われるかもしれませんが、薄手のものなら心配ありません。春や秋のカラーリングを意識すれば、コートで季節感を表現できます。春や秋に適したコートの種類としては、ステンカラーコートやトレンチコートなどが挙げられます。ベージュやネイビー、カーキといった色のコートが使いやすいカラーといえます。

例えば、リネン素材のカーキのステンカラーコートに白のボーダーカットソー、黒のパンツを合わせれば軽やかなコーディネートになります。また、裏地が取り外せるタイプのコートなら秋から春にかけて3シーズン着用できるので便利です。

ショップコートとは、大きなパッチポケットなどが付いたカジュアルな風合いのコートです。ワークジャケットなどと似通ったデザインで、かつてデニムショップの制服に採用されていたことから「ショップコート」と呼ばれています。着心地が軽やかでシルエットがゆったりしているので、気温20度の時期にも重宝するアイテムです。ツイル地やデニム地のものが主流ですが、ラフに着こなすならナイロン製のものを試してみるのも方法です。

ナイロン製の黒のショップコートと白のTシャツを合わせれば、簡単にこなれた着こなしが完成します。さらにラインパンツを合わせ、スポーティーに仕上げるのもオススメです。ただし、カジュアルに寄りすぎないようにモノトーンの落ち着いた色みで統一することも重要です。

カジュアル感を重視したコーディネートを作りたいなら、ショート丈のブルゾンもオススメです。スイングトップとも呼ばれるショート丈のブルゾンは、もともとゴルフ用のジャケットとして開発されたものです。かつてはやぼったいイメージがありましたが、現在は懐かしさを感じさせるアイテムとして人気が再燃しています。

黒のスイングトップに白のカットソー、黒のワイドパンツなど、派手な色を避ければストリート風のシックな装いになります。暑苦しいイメージがあるミリタリー調のブルゾンも、着こなし次第ですっきりとコーディネートに採り入れられます。ボーダーカットソーやスラックス、革靴など、清潔感のあるアイテムと組み合わせてバランスを取ることで、上品な着こなしになります。

アウトドアウエアのマウンテンパーカーは機能性が高く、日常的なファッションでも活躍してくれるアイテムです。気温20度のときもちょうどよいはおりになるので、ぜひ採り入れてください。ただし、マウンテンパーカはスポーティーな印象が強いため注意が必要です。鮮やかな色みではなく、黒などのシックな雰囲気があるトーンのものを選ぶのがポイント。インナーは白、パンツは黒といったように、コーディネート全体をモノトーンでまとめるとアーバンで洗練された印象が生まれます。ブロックチェック柄のスニーカーなどで遊び心を加えるのもおしゃれです。

悪天候の日もアクティブにおしゃれを楽しみたい人にはウインドブレーカーがオススメです。気温20度になる季節は突然の風雨に見舞われることもありますが、防風性や防水性に優れたウインドブレーカーを着ていれば心配ありません。たたんで持ち運びやすいので、天候が崩れそうなときはバッグに忍ばせておくのもいいでしょう。袖をまくったり、ジップを開けたりするだけでスポーティーな着こなしになるのもウインドブレーカーの魅力です。

ネイビーのウインドブレーカーに白のTシャツ、グレーのスラックス、白のスニーカーといったコーディネートで、爽やかなアクティブスタイルを作ってみてください。黒のウインドブレーカーと黒のパンツでシックにまとめるスタイルもオススメです。また、迷彩柄のウインドブレーカーで男らしさを表現してみるのも遊び心のある着こなしです。

98087256bbe823a45aa6d9d26ff91bdd

スウェットパーカも気温20度のときに選びたいアイテムです。カジュアルなアイテムであることを前提に、スラックスと合わせてバランスを取ったり、ラフに振り切ってストリート系に仕上げたりと、求める雰囲気に沿ってスタイリングしましょう。

スウェットパーカーは大きくプルオーバータイプとジップアップタイプに分けられます。ジップアップタイプは温度調節がしやすいので、やや気温が高いときにアウターとして使うのがよいでしょう。プルオーバータイプは、やや気温が低いときにブルゾンなどのインナーとして活用するのがオススメです。

グレーのスウェットパーカーとチノパン、カーキのスニーカーといった組み合わせには、ブラウンのブルゾンがよく合います。グリーン系のペールトーンのスウェットパーカーにアイボリーのワイドパンツ、ブラウンのモカシンといったコーディネートもおしゃれです。パーカー、パンツ、スニーカーを黒で統一し、差し色にイエローの靴下を履けばこなれた着こなしになります。そのほか、ブラウンのスウェットパーカーに黒のチノパン、白のスニーカーといったスタイルもオーソドックスな着こなしのひとつです。

気温20度のときはスーツのような上品なセットアップもオススメですが、どうしても堅い印象になってしまいがちです。そんなときはTシャツやスニーカーと合わせてほどよくカジュアルダウンしたいもの。チャコールグレーのセットアップに白無地のTシャツ、グリーンのスニーカーを合わせれば、大人の休日らしい余裕を感じさせる着こなしになります。シンプルすぎると感じる場合は、シルバーのブレスレットといったアクセサリーをさりげなく身に付けて洗練された印象を加えてください。

カバーオールとは、もともと労働者が着ていたカジュアルな風合いのシャツジャケットのことです。そのままコーディネートに採り入れてもおしゃれですが、パンツと生地をそろえてセットアップ風に着こなすと、落ち着いた雰囲気になります。グレーやブラウンのカバーオールをセットアップにして、黒のインナー、黒の革靴を合わせれば抜け感のあるしゃれた着こなしが完成します。

また、トレンドのCPOジャケットもセットアップに適したアイテムです。ミリタリーの武骨さとセットアップの上品さが相まってバランスの取れたコーディネートとなります。落ち着いたオレンジのCPOジャケットをセットアップにし、ボーダーカットソーや革靴を合わせて品よく着こなしてみてはいかがでしょう。

最低気温20度の温暖な日は、シャンブレーシャツをトップスにして初夏のアメカジスタイルを作ってみるのもオススメです。シャンブレーシャツはデニムシャツよりも生地が薄く、淡い色をしています。爽やかな印象が強いので、5月の晴れた日などにはうってつけのアイテムです。

シャンブレーシャツをオーソドックスに着こなしたければ、白無地のTシャツやジーンズと合わせるのがオススメです。ただし、ジャストサイズのものを身に着けないとカジュアルな印象が強くなるので注意が必要です。さらにワークブーツやコインローファーなどを合わせることで、シャンブレーシャツでも清潔感のある上品なコーディネートとなります。迷彩柄のカーキパンツなど、ミリタリー系のアイテムとも相性がいいので試してください。

最低気温20度の服装でトレンド感を漂わせたいときは、バンドカラーシャツが主役になるコーディネートを考えてみましょう。トレンドアイテムのバンドカラーシャツは、さりげなく周りと差をつけたいときに役立ちます。シンプルな装いでありながら、襟型のちょっとした違いでセンスを感じさせることができるアイテムです。見慣れた白シャツも、バンドカラーシャツなら新鮮な印象を与えます。コーディネート全体の色数を少なめにし、モノトーンにすれば品のあるファッションになります。

白のバンドカラーシャツにグレーのペインターパンツ、ネイビーのスリッポンシューズといったこなれ感のある組み合わせもオススメです。また、ネイビーのバンドカラーシャツにグレーのスラックス、黒の革靴といったコーディネートもスマートなコーディネートです。バンドカラーシャツの袖をまくり、腕時計やシルバーアクセサリーをのぞかせると垢抜けた印象になります。

気温20度のコーディネートに変化をつけたいときはチェックシャツもオススメのアイテムです。ただし、チェックシャツは色がポップだとカジュアルな印象を与えます。大人の落ち着きを演出したいなら、モノトーンカラーのチェックシャツを採り入れるといいでしょう。

大柄の白黒チェックシャツに白無地のTシャツ、黒のパンツなどを合わせれば、シックでありながら遊び心を感じさせる着こなしになります。モノトーンコーデなら、ベースボールキャップやハーフパンツなどを組み合わせても違和感はありません。モノトーンのギンガムチェックシャツにベージュのチノパン、黒の革靴といったコーディネートも清潔感があります。

また、ボーダーカットソーもモノトーンなら休日のコーディネートのトップスに採用できます。白黒のボーダーカットソーにグレーのテーパードパンツ、黒のスニーカーなどを合わせ、シンプルでこなれた着こなしを実践してください。

大人の上品なコーディネートを目指したいとき、ベージュのシャツは役に立つアイテムです。アースカラーのベージュをトップスに選ぶことで、春や秋にふさわしい柔和な雰囲気が表現できます。ベージュのシャツと相性がよいボトムスとしてはジーンズが挙げられます。ベージュのオープンカラーシャツに白無地のTシャツ、インディゴのジーンズ、黒のスリッポンシューズを合わせれば、軽快で上品な着こなしが完成します。

また、全体をベージュ系でまとめてみるのもひとつの方法です。ベージュのボタンダウンシャツにベージュのチノパン、黒のコインローファーといったコーディネートで無難にまとめてみるのもオススメです。このとき、ややゆとりのあるサイズ感を意識すれば上品に仕上がりやすくなります。

気温20度は比較的過ごしやすい気候ですが、朝晩と日中の寒暖差が激しい場合があるので、はおり物を用意するのが賢明です。テーラードジャケットやブルゾンなどを用意し、状況に応じて温度調節ができるようにしておきましょう。最低気温20度の場合はやや温暖なので、シャツやカットソーをトップスにしても問題ありません。シャンブレーシャツやバンドカラーシャツなど、使いやすいアイテムをワードローブにそろえておくことをオススメします。マウンテンパーカーをアーバンに着こなすなどして気温20度のファッションを楽しんでください。

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

  2. ホテルインディゴ軽井沢で、<br>憧れの“別荘時間”を楽しむ。

    ホテルインディゴ軽井沢で、
    憧れの“別荘時間”を楽しむ。

    週末の過ごし方

    2024.04.15

  3. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  4. 祈りのアーティスト・小松美羽、<br>高野山の霊性と大気を描く。

    祈りのアーティスト・小松美羽、
    高野山の霊性と大気を描く。

    週末の過ごし方

    2024.04.16

  5. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

紳士の雑学