日本人の足型を知り尽くした
ビスポーク靴職人が作る、
アンダンテのスリップオン

2022.02.25

写真・図版
¥74,800〜/インチーペ アンダンテ

“おしゃれは足元から”なんてありふれた言葉を持ち出すまでもなく、重いアウターを脱いで、より幅広い着こなしを楽しめるこれからの季節には、シューズ選びこそがスタイリングの肝となる。そこで、春の装いをぐっと洒脱に仕上げてくれるおすすめの一足を日替わりで紹介しよう。今回、ピックアップしたのはスリップオンタイプのシューズ。脱ぎ履きの容易さは群を抜くものの、デザインによっては幾分だらしなく映ることもある。そこで、高い利便性はそのままに、きちんとした印象や品のよさを付与するものにこだわって選んでみた。

足に悩みを抱える人たちが履く整形靴のノウハウをビスポークシューズに落とし込んできた靴職人の八巻裕介氏。彼が2015年にスタートさせたシューズブランドが「アンダンテ」だ。そのラインアップは、個々の足型に合わせた木型製作から手掛けるビスポークスタイルのドレスシューズがメインだが、その技術を既製の靴に応用したのがこちらの「イテル」である。トラベルシューズをうたっているように、外履きはもちろん、機内をはじめとする長時間の移動中に履くことを想定したもので、かかとをたたんで重ねればコンパクトに収納することも可能。すっきりとしたトウデザインに象徴される優美なシルエットは、ノーブルな雰囲気を醸し出す。また、シックな黒のスエード素材も装いを引き締めるのにひと役買っている。“あなたの個性を引き立てる靴”というブランドコンセプトからもわかるように、履く人のパーソナリティーやスタイルに応じて、多面的な印象を演出してくれる一足といえよう。

問/日本橋三越本店 03-3241-3311

掲載した商品は税込み価格です。

Photograph: Ryohei Oizumi
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  3. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  4. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  5. 写真・図版

    「佐嘉平川屋」の佐嘉おぼろ
    自慢の手土産 #95

    接待と手土産

    2022.08.09

紳士の雑学