週末の過ごし方

『このサイテーな世界の終わり』
いま観るべき、おしゃれな海外ドラマとは? #17

2022.03.17

写真・図版

ジェームスは17歳にして、自分のことをサイコパスだと思い込んでいた。8歳で冗談は嫌いだということに気づき、よく冗談を言う父親をいつも殴りたいと思っていた。痛みを感じてみたくて、フライヤーに手を突っ込んでみたこともある。15歳のとき、父親にもらった狩猟ナイフで猫をあやめた。それから欲求はエスカレートし、もっと大きな獲物をあやめたくなったのだ。

アリッサは転校生。常に感情が爆発しそうなくらいイライラしている。目の前にいるのにメッセージを送ってくる友人にイラついて、スマホを床に投げつけるほどだ。新しい父親はアリッサのブラジャーのことにまで口を出してくる。母親はその父親の言いなりで、ふたりのあいだにできた双子の世話につきっきりだ。誕生日にはいつも実の父親からカードが届く。アリッサはひそかに、それを楽しみにしていた。

アリッサには、気になる男の子がいた。いつも音楽を聴きながらひとりランチをしているジェームスだ。
「スケボーしてたでしょ? ヘタクソ」
「うるさい」
不器用なふたりが交わした初めての会話。ジェームスは、アリッサはもってこいの“獲物”だと確信した。気のあるそぶりをして、“計画”を実行しようとたくらむ。

ふたりは普通の恋人同士がするようなデートをすることにした。アリッサはデートに出かけようとするも、家族のパーティーに付き合わされなかなか外出できない。イラつきながらも手伝っていると、新しい父親がアリッサの腰に手を回してきた。母親は嫉妬をするような冷たい視線で見て見ぬふりをする。

なにもかもが嫌になったアリッサは家を飛び出し、ジェームスの家に向かい、「街から出よう」と言う。いつも殴りたいと思っていた父親を殴って車を奪い、アリッサと共にあてもなく走りはじめる。アリッサは今までにない解放感と自由を満喫していた。ジェームスがどうやって“計画”を実行しようかと、ひそかに考えているとは知らずに……。

次ページ旅をとおして二人が見つけたものとは?

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第4回 下北沢 発酵デパートメント

    週末の過ごし方

    2022.11.22

  5. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館1階 メンズアクセサリー
    スタイリスト 星野聖人さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.11.25

紳士の雑学