週末の過ごし方

ビジネスパースンに向けて…
“Mr.風の時代”に聞いた2023年予報
【センスの因数分解】

2023.03.16

ビジネスパースンに向けて…<br>“Mr.風の時代”に聞いた2023年予報<br>【センスの因数分解】
yujiさんは雑誌やウェブメディアでの連載のほか、noteなどSNSでも精力的に発信。

占星術に興味がない人でも、「風の時代」という言葉を一度は耳にしているかもしれません。2020年12月、「土の時代」から約200年ぶりに新しいエレメント「風の時代」へと移り変わったと言われています。ちなみに今から約200年前の「土の時代」到来時期に起こったのが、産業革命。それと同程度の変革が到来していると、占星術界では言われているのです。

著書『風の時代の未来予測』が話題になり、『風の時代に自分を最適化する方法』は大ベストセラーとなったyujiさん。これから200年続く「風の時代」の語り部とも言える人物です。そんな彼に、ビジネスパーソンへ向けての2023年のアドバイスをしてもらいました。いわく、23年は占星術的にメガインパクトのある年だそうで……。

「2020年に、グレートコンジャクションという木星と土星の大接近によって、風の時代がスタートしましたが、星の動きで言うと23年は、その20年と同じくらいのインパクトがある年です。

長らく同じ星座内に座していた冥王星が、23年に山羊座から水瓶座へ移動します。水瓶座は風のエレメントに属する星座でこの風の時代の象徴的星座でもありますが、キーワードは博愛、自由、知的好奇心など。ですから上下というヒエラルキーからの脱却がポイントになってくると思います。たとえば競争社会から協働社会へ、勝ち負けではなく手を結んで何かをやり遂げるという価値観へのシフトが進むでしょう」

他を蹴落としてでもトップになる、ではなくチームで協力して目標に向かう、調和を大切にする……。こんなビジネススタイルが、どうやら時代に合っている模様。またFor Allという意味では、SDGsに代表されるような社会貢献の分野も時代の波に乗るカギになるそうです。

「投資の世界においても、社会貢献をしているかどうかが見極めの肝になってきたり、経済だけを見た拡大成長一辺倒の考えからの変革が進むと思います。ここ最近の大量生産、大量消費を疑問視する潮流もコモンセンスとなっていくはずです」

経済の拡大成長や大量消費を担っていた大都市一極集中の構造にも、終わりが来るとyujiさんは予想。すでに一部の企業が進めている、どこに住んでいても問題ない、という雇用形態は今後さらに増えていくかもしれません。

「ですから、自分がどこに住みたいか、どうやってビジネスを進めていくか。そういうことを、軽やかに選べる感覚が大事になってくるのではないでしょうか。言い換えれば、風の時代は、誰もが“カントリージェントルマン”になれる時代なのです」

既存の価値にとらわれず、自身の感覚を大事にして軽やかに物事を、そして未来を選ぶ……。20年の風の時代のスタートを経て、23年からはそんな力量がさらに問われてくるのかもしれません。

既存の価値にとらわれず……はほかでもないyujiさん自身が実践していることでもあります。

500_9784046059383
『運命を変える「石」の処方箋』yuji ヒーリング効果や自身を鼓舞する手助けなど、それぞれの石が持つ特徴と、どんな石がふさわしいかその選び方などを解説。石の辞典としての役割も併せ持つ一冊。KADOKAWA、¥2,420(税込)

「現在出版が計画されている著書は、どれも星読みの本ではありません。まずひとつは『運命を変える「石」の処方箋』という石の本。占星術とは、天体の動きを読むことです。そこに大地にある石を読むことを加えることにより、今後、天と地双方のバランスの良いナビゲートになると思っています」

最新刊では、71もの石が掲載され、それぞれの人にどんな石が適しているかというガイドが紹介されています。石と言われるとすぐ女性のジュエリーに使われる宝石を思い出す人も少なくないかもしれません。しかしyujiさんは、身に着けるだけでなく、インテリアアイテムとして部屋やデスクに置くなど、柔軟に採り入れてくれれば、と話します。ちなみにとある五つ星ホテルのスパにあるミストサウナには、巨大な紫水晶が鎮座しています。何事もとらわれずに……。それこそ、時代に合ったアクションでもありそうです。

  • 500_01
    最新刊では石の美しいイラストと共に特徴が。サファイアは心の平穏をサポートするという。
  • 500_02
    掲載は、いわゆる宝石だけでない。水晶には浄化の作用があるという。いわく「天然の洗濯機」。
  • 500_03
    マルチカラーが鮮やかなトルマリンには、負荷を軽減させてくれる作用があるとyujiさんは著す。

「風の時代に大切なのは、組織や権威の名を借りるようなアイデンティティーではなく、それぞれの個性の尊重です。過去の栄光やしがらみに縛られず、チャレンジを恐れない。23年はそんな時代に向けての大きなターニングポイントとなるでしょう。ビジネスパーソンのA面と言えるオフィス以外にも広く目を向け、スーツだけでなく私服も、同僚だけでなく趣味の仲間といったB面の強化をぜひおすすめしたいです。そんな風の時代に向けたアップデートが、飛躍のカギになると思います」

<<京都の老舗企業はソーシャルグッドで進化する

アエラスタイルマガジンVOL.53 AUTUMN / WINTER 2022」より転載

Photograph: Takuro Watabe

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学