特別インタビュー

町田啓太、ミラノにて。

2023.10.31

600_ASM55_町田先出しインタビュー
レザーシャツ¥663,300、パンツ¥102,300、ベルト¥83,600、ブーツ¥160,600、サングラス 参考商品/すべてトッズ(トッズ・ジャパン 0120-102-578)、その他スタイリスト私物

軽井沢を旅する数カ月前、真夏日のミラノにて、われわれは町田啓太と待ち合わせをしていた。
ほんの数時間だけだが、共に呼吸した街の空気。
読者の皆さまに、おすそ分けをしたい──。

ミラノという街は、おもしろい。イタリア北部に位置するこの都市は、同国の経済の中心地。何世紀にもわたる文化の蓄積をアーティスティックに残しつつも、最先端の建築物とシステムが共存する。この地に長らく在住する日本人の多くは「日本で言うと、ミラノは東京、ナポリは大阪」と例える。ローマが大阪という説もあったが、「ミラノは東京」が不動。もちろん例外もあることだが、都会的でありながらも、どこか人懐っこさを残す生活者に出会うことが多く、その繊細な人間味が旅人を和ませる。

ミラノにはもうひとつ、「ファッションの都」という顔もある。そもそも、ファッションを表す「モード(Mode)」という言葉は、イタリア語の「Moda」が語源。繊維・衣料・皮革産業が盛んな同国の「職人文化」と、かつてルネサンスを起こした感性のDNAがこの地で昇華。世界的な影響力を有す数々のブランドを誕生させ、クリエイティビティとビジネスを競い合わせる。

「やっと来れた──」。人生初のヨーロッパ、イタリアに降り立ったとき、町田啓太は感無量だった。

かつて、小誌インタビューで「歴史や文化を感じる旅」を求め、その旅先としてヨーロッパへ、特にイタリアとフランスに対する憧憬(しょうけい)を語っていた。それが遂に、である。

「ファッションウィーク(ミラノ・コレクション)が、今回の旅の主目的。特別な関係性をもつトッズが新作のプレゼンテーションを行うことになっていて、そこに参加することになっている」

今回の取材撮影は、そのプレゼンテーションに参加する直前の数時間で行ったもの。その準備はもちろん、海外勢を含むプレス陣からの取材攻勢で、海外にいながらにして町田は激務だ。その合間に、小さな“観光”的にミラノを共に駆け抜けた。そんななかでも……。

「ここに来て、腑に落ちたことがたくさんあった。伝統を継承する大切さ。自分らしく、イキイキと暮らす人々の心。洋服や皮革製品が気候や生活文化と密接していて、日本にいるときとは違う意味をもつ。薄手のレザーブルゾンが真夏の薄暮に似合う感覚や、サングラスが手放せない日差しを謳歌(おうか)するのもイタリアならでは。人や景色が発するエネルギーがいい」

景色が変われば、意識や行動も変わる。これこそ、旅の醍醐味(だいごみ)。

1050_ASM55_町田先出し01

町田啓太(まちだ・けいた)
1990年生まれ。俳優、劇団EXILEメンバー。映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』『太陽とボレロ』『ミステリと言う勿れ』、テレビドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)、『ダメな男じゃダメですか?』(テレビ東京)、『unknown』(テレビ朝日系)、『漫画家イエナガの複雑社会を超定義』(NHK)、『フィクサー』(WOWOW連続ドラマW)など話題作に多数出演。来年には大河ドラマ『光る君へ』の出演が控える。

このほかにも写真やインタビューを多数掲載!
アエラスタイルマガジンVol.55でご覧ください。
ご購入はコチラ>>

400_ASM55_001_Cover_1018
「アエラスタイルマガジンVol.55」表紙
スーツ¥840,400、ニット¥271,700/すべてロロ・ピアーナ(ロロ・ピアーナ ジャパン 03-5579-5182)

Photograph: Mitsuya T-Max Sada
Styling: Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up: KOHEY
Coordinate: Yukie Muramoto(ATTICO)

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【後編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【後編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    週末の過ごし方

    2024.05.16

  4. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  5. 俳優・大野拓朗を魅了する、ライカ「LEITZ PHONE 3」の写真世界。

    俳優・大野拓朗を魅了する、ライカ「LEITZ PHONE 3」の写真世界。

    週末の過ごし方

    2024.05.17

紳士の雑学