お酒

Stonyridge Vineyard(ストーニーリッジ・ヴィンヤード)
美食もペアがワイヘキ流!推しワイナリー3選。
【ニュージーランド、知られざるワインの島へ。】

2023.12.19

400_NZストーニーリッジ_ワイン
「ラローズ」を含む3種のプレミアムワインのテイスティングはNZ$35。

ワイナリーを結ぶバスや専用車ツアーを活用し、一日に数軒ハシゴするのがツウなワイヘキの巡り方。テイスティングだけでなく美食も堪能できるが、食べすぎ、飲みすぎにはくれぐれもご注意を!

「世界トップ10」にも選出。NZが誇るプレミアムワイン。

近年、国際的評価の高いニュージーランドワインだが、最も成功したワインといえばここの「ラローズ」を挙げる人も少なくない。ボトルの価格もNZ$375(2020年ヴィンテージ)と群を抜いて高級だ。

オーナーのスティーブン・ホワイトさんはスキッパーとして世界一周ヨットレースに参加した異色の経歴の持ち主。世界中を旅した際に偉大なワイン文化に触れ、「いつかムートン・ロートシルトの力強さとマルゴーのエレガンスを持ち合わせたワインを造る」という野望を抱いた。そして気候や日照、土壌など理想的なテロワールについて研究を重ねた結果、ようやくたどり着いたのが今の土地だった。

  • 1050_NZストーニーリッジ_レストラン
    ビストロスタイルのレストランを併設。
  • 1050_NZストーニーリッジ_内観
    タランティーノ監督やテイラー・スウィフトなど、訪れた著名人の写真が並ぶ。

初めてこの地にボルドーの苗木を持ち込んだのが1982年。その後、カベルネフランやマルベックが植えられ、ボルドースタイルの礎が築かれた。転機が訪れたのは2000年。フランスのグルメガイド『ボタン・グルマン』の格付けにおいて「ラローズ1996」がシャトー・ペトリュスやラトゥールと並んで一級に選出されたことで一気に注目を集めた。今では「世界で訪れるべきワイナリートップ10」(イギリス・ガーディアン紙)や「世界最高のカベルネ&メルロー」(シドニー・モーニング・ヘラルド紙)として紹介されることもある。

気後れしそうになるほどの輝かしい経歴だが、オネタンギ・バレーを一望する開放感と居心地のよさは抜群。今まさに世界トップ10ワイナリーを訪れている幸せをかみしめながら、グラスを傾けたい。

400_NZストーニーリッジ_料理
ムール貝や豚のほほ肉が入った「サーフ&ターフ・リゾット」はNZ$46

ストーニーリッジ・ヴィンヤード
80 Onetangi Road
https://stonyridge.com/

<<推しワイナリー Man O’ War(マン・オー・ウォー)記事はこちら

「アエラスタイルマガジンVOL.55 AUTUMN/WINTER 2023」より転載

Photograph: Tomohito Ishimaru
Coordinate: Grooby Miko
Edit & Text: Keiichi Izawa

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>春恋しい、「如月」のブルゾン。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    春恋しい、「如月」のブルゾン。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.02.09

  2. ユニクロのスーツ<br>ビジネスからセレモニーまで。<br>アンダー3万円で探すコスパ抜群なスーツ

    ユニクロのスーツ
    ビジネスからセレモニーまで。
    アンダー3万円で探すコスパ抜群なスーツ

    スーツ

    2024.02.19

  3. 町田啓太さんからのスペシャルメッセージ!<br>次世代スポットでのロケの感想は……?

    町田啓太さんからのスペシャルメッセージ!
    次世代スポットでのロケの感想は……?

    週末の過ごし方

    2024.02.26

  4. 神楽坂『龍朋』のりゅうほうめんでマッチのハートに火が付く!<br>マッチと町中華【第10回】

    神楽坂『龍朋』のりゅうほうめんでマッチのハートに火が付く!
    マッチと町中華【第10回】

    週末の過ごし方

    2024.02.02

  5. もしも香港出張が入ったら? 最新香港街歩き。

    もしも香港出張が入ったら? 最新香港街歩き。

    お酒

    2024.02.28

紳士の雑学