週末の過ごし方

これは本当に“使える!”
ASM特製バッグについて。

2024.01.05

これは本当に“使える!”<br>ASM特製バッグについて。
左/(B5) W29×H21×D8cm [No.625521] ¥59,400 右/(A4) W41×H30×D13cm [No.625522] ¥85,800

知的でお洒落なメンズファッション&ライフスタイルの情報をお届けする雑誌『アエラスタイルマガジン』が、音声配信プラットフォームVoicyに新チャンネル「アエラスタイルマガジンの談話室」を開設。誌面やWEB記事に収まりきらなかった情報や裏話などなど、Voicyだけのオリジナルコンテンツをお届けします。

アエラスタイルマガジンは、国内最高峰の“超絶技巧”を誇るバッグブランド「フジタカ」とタッグを組み、オン&オフ、ジェンダーを超えてシームレスに“使える”バッグを開発しました。今回は、その開発ストーリーについてフジタカの横井美咲さんとおしゃべり。お耳を拝借できますと幸いです。

お話しのなかに出てきた“推しのブリーフ”

現代ビジネスパーソンが求めるリアルな〝使える〟に耳を傾け、 ASM & フジタカが魅力的な商品を開発。大好評を博した第1弾のトートに続き、今回はオリジナルカラーのグレーを採用したブリーフケースを2サイズで用意。バッグだけに〝箱推し〟できる自信作が完成しました。

A4 & B5サイズ 共通ディテール

  • 500_72
    メインルームには、ファスナーポケットを配備。貴重品を守り、細かい仕分けにも役立つ。
  • 500_54
    取り外し可能なショルダーストラップが付属。ナイロン製で肩に食い込まないのもうれしい。
  • 500_51
    ハイスペックレザーを採用。サイド下部まで開くファスナーで、荷物の出し入れも簡単。

A4サイズ ディテール

  • 500_60
    背面にはトローリーのハンドルに接続できるセットアップ機能を搭載。機動力もアップ。
  • 500_69
    背段内側に配したポケットは、スマホや財布など頻繁に使うものを入れるのに便利。
  • 500_76
    PCスリーブとペットボトルホルダーに加え、文庫本などを収納できる小物ポケットも。
  • 500_64
    自立性を高める底鋲付き。バッグの底を汚れやこすれから守り、型崩れを防ぐ効果も。

B5サイズ ディテール

  • 500_81
    メインルームはタブレットが収まるサイズ感。小ぶりだが、見た目以上の収納力を誇る。
  • 500_89
    背段の内側に小物ポケットを装備。スマホなどの使用頻度が高いものを入れるのに最適。
Voicyロゴ-1

「アエラスタイルマガジンの談話室」は上記のリンクからお聞きいただけます。

問/イケテイヴィラ東京 03-3861-6276

Photograph:Yuji Kawata,Takaomi Watanabe
Styling: Takuro Tsuchida
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学