旬のおすすめ

伊勢丹新宿店 メンズ館のスタッフが推す、いま買うべき男の名品。第5回/ビジネスバッグ編

2017.08.25

写真・図版

伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階 紳士鞄
右田知代さん

本格的なレザーバッグが見直されている一方、ここ数年のトレンドであるナイロンとレザーのコンビもビジネス用として完全に市民権を得ている。伊勢丹新宿店でもその両方に力を入れ、今シーズンも多くのモデルを取りそろえた。右田さんのおすすめはネイビーやブルー系。「スーツや靴の色を選ばず、合わせやすいから人気ですね」

写真・図版

フェリージ
上品なレザーとナイロンのコンビネーションバッグはビジネスの定番。その火付け役がイタリアのフェリージだが、現在もその存在感は抜きんでている。こちらは人気の8637モデルで、フロントのフラップつきポケットを含め、背面、内部に多数のポケットを備えており、機能性は申し分なし。¥66,000

写真・図版

ポーター
海外でも評価の高い国産ブランドのポーターによるベストセラー、ブリーフケース「伊勢丹 グロウ」。B4サイズが余裕で入る大きさに加え、マチにペットボトルが入るメッシュポケットなどのさまざまな機能をスタイリッシュにまとめた傑作だ。こちらは内ポケットのほか、ショルダーストラップの追加で2WAYとなった伊勢丹別注品。¥39,000

写真・図版

フジタカギャラリー
熟練の職人の手によるフジタカブランドの最高級ライン。ドイツのタンナーで仕上げたレザーを使用。コシがありつつ、ソフトな素材感を生かした上質なブリーフケースである。内装にピッグスキンをあしらうなど、行き届いた完成度からすれば、コストパフォーマンスは圧倒的。¥200,000

写真・図版

インディード
革をタンナーとともに共同開発するなど、素材に並々ならぬこだわりを注ぐ国産ブランドのインディード。こちらはイタリアの名門タンナーのオイルレザーを使用し、使い込むほどに経年変化を楽しめる。スリムに見えるが底にかけて広がっており、置いた際に自立するのもポイント。¥63,000

写真・図版

セラピアン
欧米の社交界で愛されているバッグは、ビジネス仕様でも気品にあふれる。ファスナーの両端を内側に折り込む特別な仕上げや真鍮(しんちゅう)の引き手、高級感のある人工スエードの内張りなど、細かな部分にもセンスが息づく。オーシャンブルーという美しい青も新鮮。キャリーケース用のフォルダーを装備。¥159,000

問/伊勢丹新宿店 03-3352-1111
掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

←第4回 革靴編

Photograph: Takao Ohta(T8)
Styling: Tomohiro Saitoh(GLOVE)
Text: Mitsuhide Sako(KATANA)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館地下1階
    紳士靴 スタイリスト 安部文子さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.09.24

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ 119
    ユニクロの秋冬新作ジャケットの進化がすごい。
    トレンドの英国柄でストレッチ仕様は無敵?

    カジュアルウェア

    2021.09.24

  3. 写真・図版

    バサっとシャツ感覚で採り入れられる、
    バナナ・リパブリックのジャケット
    【ニューノーマル時代に寄り添うビジネスウエア】

    スーツ

    2021.09.03

  4. 写真・図版

    グラフィカルなアーチロゴが心弾ませる、
    フルラのバックパック
    【現代のビジネスパーソンに贈る仕事鞄】

    バッグ

    2021.09.09

  5. 写真・図版

    白シャツのメンズコーディネートで
    押さえておきたい着こなしのポイントは?

    スーツ

    2021.09.21

紳士の雑学