旬のおすすめ

ダークトーンで彩る晩秋のディナースタイル

2017.09.29

秋の行楽シーズン。穏やかな気候で過ごしやすい季節だからこそ、週末はどこかへ出掛けて秋を満喫したい。さまざまなシチュエーションを想定したカジュアルスタイルをここで提案。

秋が深まりを見せるにつれて、着こなしの彩りも落ち着いたものになってくる。季節に合わせてファッションを楽しむのが洒落者の極意。それはディナーに行く際もしかりだ。

main_00056
ジャケット¥69,000(ゼロナインゼロナイン/シップス 銀座店 03-3564-5547)、ニットポロ¥33,000(ジョン スメドレー/リーミルズ エージェンシー 03-3473-7007)、パンツ¥38,000(ザネッラ/エスディーアイ 03-6721-1070)、サイドゴアブーツ¥85,000(クロケット&ジョーンズ/ユナイテッドアローズ 原宿本店 03-3479-8180)、クラッチバッグ¥14,000(ガレリアント/クレアーヴェ 03-3401-9280)

ウエアはすべてネイビーで統一したジャケットスタイル。ツイードのジャケットにニットのポロ、ストライプのパンツと、ワントーンのなかに素材や柄でメリハリを利かせている。服が落ち着いたトーンなので、シューズとバッグはレザーでまとめ、ツヤをプラス。色のまとまりを出しつつも、異素材を組み合わせることで主張のある着こなしに。

400_00056

ディナーということで品のある着こなしを意識したいものの、ジャケットに襟付きのシャツを合わせると堅苦しさがでてしまう。ここでポイントになるのがインナーのポロシャツだ。ほどよくカジュアル感がありつつも、ニット素材なので品を失うことがない。細かな部分だが、その配慮が着こなしのムードを大きく変える。

←「秋らしい素材と色をまとった街散歩の着こなし」

 「ダウンベストを着こなすときに気にするべき2つのポイント。」→

Photograph:Sunao Ohmori (TABLE ROCK.INC)
Styling:Masahiro Tochigi (QUILT)
Text:Yuichiro Tsuji

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. ホテルインディゴ軽井沢で、<br>憧れの“別荘時間”を楽しむ。

    ホテルインディゴ軽井沢で、
    憧れの“別荘時間”を楽しむ。

    週末の過ごし方

    2024.04.15

紳士の雑学