旅と暮らし

これぞ江戸前。鰻を粋に味わうなら浅草の名店へ
[部長の名店]

2017.11.22

写真・図版
砂糖を一切加えず、醤油の勝った辛口のタレが身上。鰻自体の甘みが引き立ちます。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

江戸の街角を彷彿とさせる小体な店構え。大通りから一本入るともう観光客の姿はない。地元のお客が大半で、なかには四代にわたって訪れるおなじみもあるという。

夜ならば女将が囲炉裏でつけてくれるぬる燗をやりつつ、焼き上がりを待つのが乙。でも仕事の合間のランチなら、『もずく』(650円・税込)で口をさっぱりさせてから『鰻重(中)』(2900円・税込)と、長っちりしないのが部長の流儀。ほどけるような口どけにキリッと辛口のタレがよい。上なら一枚多くなるが、午後に備え昼は中で我慢しておくそうだ。

写真・図版
雷門通りから一本入った筋にある明治40年創業の老舗。四代目の女将が出迎えてくれる。小上がり、座敷、囲炉裏を囲むテーブル席が1つずつあり、グループなら最大6名まで。要予約。

鰻といえば夏の土用が浮かぶが、実際に脂がのってうまいのは秋から冬。こぢんまりした店なので一本電話してから出向きたい。

Photograph:Reiko Masutani
Text:Akane Matsumoto

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    薄くて丸いヤツが定番を新鮮に見せる。
    [働くバッグの新定番。]ブリーフケース編

    旬のおすすめ

    2020.05.19

  2. 写真・図版

    基本|スーツとセットアップの違いとは?

    紳士の雑学

    2020.05.21

  3. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  4. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  5. 写真・図版

    5種の餃子と雰囲気ある空間で
    心に残る印象的なおもてなしを[部長の名店]
    餃子坊 豚八戒

    旅と暮らし

    2020.05.20

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close