旬のおすすめ

春のタイ選び「5つの視点」その5 モチーフ

2018.02.02

写真・図版
ネクタイ¥10,000、タイバー¥9,000/ともにフェアファクス(フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281)、シャツ¥14,000/ドレステリア(ドレステリア 銀座店 03-6274-6217)、パンツ¥28,000[オーダー価格]、ブレイシーズ¥4,500/ともに麻布テーラー(麻布テーラープレスルーム 03-3401-5788)

暖かい春は目前。その装いにおいても、季節感を採り入れる準備を。ビジネススーツだってしかり。そこで、今春注目したい5つのキーワードを紹介。春タイで、Vゾーンに春一番を吹かせてみよう。

「たまには、こんな遊び柄もいいんじゃない?」

着ける人のキャラクターがわかるネクタイ選び。親しみをもって接したい相手になら、クマモチーフの可愛らしいタイなんていかがだろう。アイコニックなモチーフ柄のタイは、シリアスなシーンにはもちろん向かないが、ある程度打ち解けた間柄なら、会話が弾むきっかけになることも。とはいえ、チープな印象がするものは避けたい。そこで注目なのがレトロ柄。ミッキー柄セーターなどが流行した60年代を舞台にしたモチーフなどは、可愛らしくもどこかシックだ。

写真・図版

アイビー好きにはたまらない、レトロなクマのモチーフ。アニマルシリーズのなかでも特に人気のモチーフは、ボルドーカラーに乗せることで、可愛らしさのなかにも大人の貫禄をにじませる。¥10,000/フェアファクス

写真・図版

もっと遊びを効かせるなら、こんなハットモチーフなんておすすめ。さまざまな形の帽子を描くと同様に、そのカラーリングもマルチで色とりどり。ダークネイビーが、遊び感をほどよく中和してくれる。¥9,000/フェアファクス

写真・図版

目を凝らさないとわからないエンブロイダリーによるモチーフは、ビーチに座る水着姿の女性たち。トラッドレーベルからのリリースで、60年代の古き良き時代のリゾートスタイルを想起させる。¥10,000/フェアファクス

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

問/フェアファクスコレクティブ 03-3497-1281

その4 リネン素材はこちら

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki(INTO THE LIGHT)
Styling:Tomohiro Saitoh(GLOVE)
Hair & Make-UP:Ryo(COME HAIR)
Text:Masafumi Yasuoka(BEARD MAN)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ザ・ノース・フェイスのリュック
    自転車通勤にうれしいスペックが満載。

    旬のおすすめ

    2018.05.17

  2. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。
    「プレスバターサンド」のバターサンド

    旅と暮らし

    2018.10.01

  3. 写真・図版

    馬場ふみか、理想の女性とダメ恋と。
    [MUSE]

    旅と暮らし

    2018.10.10

  4. 写真・図版

    すべて実食! 自慢の手土産。#2
    「ガスタ」のチーズケーキ

    旅と暮らし

    2018.10.09

  5. 写真・図版

    『007』危機一髪!? ダニエル・クレイグ重大発表

    美しい時計

    2017.08.31

紳士の雑学

調べ・見立て