旬のおすすめ

軽くて洒脱な、春のビジネスコート
第1回 シーラップ

2018.02.05

写真・図版

寒さの厳しかった冬も、もうすぐ終わり。そろそろスプリングコートの見立てを。今回紹介するのは、海外からの6ブランド。軽さを備えつつ、春のビジネススタイルを華やかに彩ってくれるコートたちだ。第1回は、イタリア発の実力派ファクトリーブランド、シーラップ。

古くから、イギリスブランドの生産を請け負ってきたイタリアのファクトリー。同国にレインウエアを得意とするアウターブランドが多いのは、そんな歴史からだ。今回紹介するシーラップも、そのひとつ。

創業は1935年のミラノ。レインウエアの生産に端を発し、1950年代からはファッション性の高いアイテムを展開。1960年代には、ジャクリーン・ケネディ元アメリカ大統領夫人をはじめ、多くの著名人が顧客リストに名を連ねていた。レインウエアづくりを出自とするだけに、そのスペックは高い。自社工場にて生産し、接合部が滑らかになる熱硬化接着剤の独自開発やレーザーカット裁断など、最新技術を積極採用している。

写真のモデルは、ベラージオ。2015年に発売され、いまや定番入りを果たした人気モデル。光沢感のある生地はリモンタ社製を採用。某メゾンのOEMを長年請け負ってきただけあり、実に洗練されたシルエットを描く。今シーズン、さらなるこだわりを見せているのが裏地で、この一着には鮮やかなブルー×イエローの小紋柄を潜ませる。

写真・図版

春らしいワントーン明るいブルーのスーツに小紋柄がさりげなくも映える。現在本拠地を置くのは、イタリアにおける繊維業の中心地コモとミラノの中間に当たるロマッツォ。裏地へのこだわりも納得だ。コート¥89,000/シーラップ、スーツ¥360,000、タイ¥29,000/ともにイザイア(すべてエスディーアイ 03-6721-1070)、シャツ¥27,000/バグッタ(トレメッツォ 03-5464-1158)、靴¥85,000/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725)

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

第2回 アクアラマはこちら

Photograph:Sunao Ohmori(TABLE ROCK.INC)
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up:Ryo(COME HAIR)
Text:Masafumi Yasuoka(BEARD MAN)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ザ・ノース・フェイスのリュック
    自転車通勤にうれしいスペックが満載。

    旬のおすすめ

    2018.05.17

  2. 写真・図版

    タグ・ホイヤーは、腕時計の革命者か!?
    [男の服飾モノ語り]

    美しい時計

    2018.05.17

  3. 写真・図版

    スーツにハイソックスを履いていないことは恥であると知るべし
    [男の服飾モノ語り]

    紳士の雑学

    2017.12.01

  4. 写真・図版

    ルイ・ヴィトンのスニーカー、前から横から、後ろから

    旬のおすすめ

    2018.03.16

  5. 背中上部が緩む→首を引き下げる力が弱まり、首が前に出る。

    ハイパフォーマンスを作る、超「姿勢」力講座
    【第9回】首猫背を改善するストレッチ

    旅と暮らし

    2018.05.01

紳士の雑学

調べ・見立て