旬のおすすめ

軽くて洒脱な、春のビジネスコート
第4回 タリアトーレ

2018.02.08

写真・図版

寒さの厳しかった冬も、もうすぐ終わり。そろそろスプリングコートの見立てを。今回紹介するのは、海外からの6ブランド。軽さを備えつつ、春のビジネススタイルを華やかに彩ってくれるコートたちだ。第4回は、グラマラスなシルエットでオトコの色気を引き出す、イタリア発テーラードブランドのタリアトーレ。

精悍さと色気の共演。そんなジャケットやスーツをつくらせたら、ここの右に出るものはないかと。

タリアトーレは、1960年代に創業したレラリオ社が展開するテーラードブランド。立体的なパターン、特に絞り込んだウエストラインが、まるで女性のドレスのような色気のあるシルエットを作り出すと評判だ。また、生地セレクトやディテールなどで、トレンドを巧みに採り入れる点も評価が高い。今回紹介するコートにおいても、それを見ることができる。

リーパと名付けられたこのコート。特徴はベルテッドデザイン。クラシック回帰とともに注目されているベルテッドデザインは、クラシックにしてトレンディな存在だ。

生地はコットン×ナイロンで、ともすれば春には重たく感じるダブル&ベルテッドのクラシック感を軽快に見せてくれる。こうしたバランス感も、タリアトーレが支持される要因だ。

シルエットはややゆとりをもたせるが、とはいえアームホールなどは細身で、むだな余り感など感じさせない。

1着はもっておくべき。そう、選ぶなら間違いなくこれだ。

写真・図版

ややゆとりある身幅、そして太ももを覆う着丈。これぞ、まさにいま求められているシルエットだ。ダブルだが、フロントオープンで着ても雑然とせずきれいにまとまる。コート¥82,000、ジャケット¥89,000/ともにタリアトーレ(トレメッツォ 03-5464-1158)、シャツ¥32,000/ルイジ ボレッリ、ニットベスト¥29,000/ドルモア(ともにバインド ピーアール 03-6416-0441)、タイ¥15,000/ステファノ ビジ(ITAL STYLE 京都三条店 075-222-8802)、パンツ¥45,000/PT01(PT JAPAN 03-5485-0058)、靴¥73,000/クロケット&ジョーンズ(バーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007)

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

第3回 ヘルノはこちら

第5回 リンペルメアビレはこちら

Photograph:Sunao Ohmori(TABLE ROCK.INC)
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-UP:Ryo(COME HAIR)
Text:Masafumi Yasuoka(BEARD MAN)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 背中上部が緩む→首を引き下げる力が弱まり、首が前に出る。

    ハイパフォーマンスを作る、超「姿勢」力講座
    【第9回】首猫背を改善するストレッチ

    旅と暮らし

    2018.05.01

  2. 写真・図版

    ルイ・ヴィトンのスニーカー、前から横から、後ろから

    旬のおすすめ

    2018.03.16

  3. 写真・図版

    スーツにハイソックスを履いていないことは恥であると知るべし
    [男の服飾モノ語り]

    紳士の雑学

    2017.12.01

  4. 写真・図版

    小さい、薄い。これが、いま欲しい時計の条件。[男の服飾モノ語り]

    美しい時計

    2017.07.10

  5. 写真・図版

    タイのセレブ一家がつくった、バンコクで圧倒的におしゃれなホテル

    旅と暮らし

    2017.12.14

紳士の雑学

調べ・見立て