旬のおすすめ

軽くて洒脱な、春のビジネスコート
第3回 ヘルノ

2018.02.07

写真・図版

寒さの厳しかった冬も、もうすぐ終わり。そろそろ、スプリングコートの見立てを。今回紹介するのは、海外からお届けする6ブランド。軽さを備えつつ、春のビジネススタイルを華やかに色づけてくれるコートたちだ。第3回は、伝統的なクラフツマンシップと技術革新を両立する、ヘルノ。

オフィス街に馴染む端然としたルックスにして、デイリーユースに相応しいコンフォート性。この両立を望むなら、探すべきはヘルノだ。

1949年にイタリア・ノヴェーラで創業したアウターブランドのヘルノは、元々レインコート作りに端を発する。その後、カシミアやビキューナといった上質な天然素材を使ったラグジュアリーなコートでも評判を集めるが、その根底には出自であるレインコート作りで培った、技術革新へのこだわりがある。

ダウンパックを用いず生地に直接ダウンを封入するダイレクトインジェクション製法や、極軽量&薄手の5デニールナイロンなどがそれだ。

バーニーズ ニューヨークのエクスクルーシブとなるこのコートでは、防水透湿性素材のゴアテックスを採用。さらに、シームシーリングやラミネート加工を施すことで、そのノーブルなルックスとは裏腹に、ハイスペックなコートに仕上げている。
天候が変わりやすい春シーズン。梅雨時も見据えつつ、長く着られることを前提に買うなら、こんな1着がいい。

写真・図版

カフのストラップやポケットには、スナップボタンを採用。パーツを表に出さないスポーティなデザインは、さりげなく今どきだ。コート¥81,000/ヘルノ、スーツ¥177,000/タリアトーレ、シャツ¥22,000/バーニーズ ニューヨーク、タイ¥28,000/アット ヴァンヌッチ フィレンツェ(すべてバーニーズ ニューヨーク カスタマーセンター 0120-137-007)、靴¥85,000/クロケット&ジョーンズ(トレーディングポスト青山本店 03-5474-8725)

掲載した商品はすべて税抜き価格です。

第2回 アクアラマはこちら

第4回 タリアトーレはこちら

Photograph:Sunao Ohmori(TABLE ROCK.INC)
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-UP:Ryo(COME HAIR)
Text:Masafumi Yasuoka(BEARD MAN)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 背中上部が緩む→首を引き下げる力が弱まり、首が前に出る。

    ハイパフォーマンスを作る、超「姿勢」力講座
    【第9回】首猫背を改善するストレッチ

    旅と暮らし

    2018.05.01

  2. 写真・図版

    ルイ・ヴィトンのスニーカー、前から横から、後ろから

    旬のおすすめ

    2018.03.16

  3. 写真・図版

    スーツにハイソックスを履いていないことは恥であると知るべし
    [男の服飾モノ語り]

    紳士の雑学

    2017.12.01

  4. 写真・図版

    小さい、薄い。これが、いま欲しい時計の条件。[男の服飾モノ語り]

    美しい時計

    2017.07.10

  5. 写真・図版

    タイのセレブ一家がつくった、バンコクで圧倒的におしゃれなホテル

    旅と暮らし

    2017.12.14

紳士の雑学

調べ・見立て