旅と暮らし

日本の中華料理を牽引しつづける
老舗中華の名店
[部長の名店]

2018.04.05

写真・図版
維新號と言えばフカヒレ。「こんなに大きなフカヒレを食べたことはない」という感想が多いというが、写真で「フカヒレMサイズ」( 1 万1000円)! ほか「Lサイズ」( 1 万4500円)、「LLサイズ」( 1 万7000円)がある。フカヒレ1 本1 本が太く、弾力があり、しっかりと味が染み込んだ逸品。

接待、歓送迎会、家族の記念日に使うハレの店なら、部長に聞こう。今日は自分においしいランチを奢(おご)りたい、そんな日も部長に聞こう。そっと会社の近くのいい店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

いま東京の中華料理はいちばん面白いと言われているが、だからこそ注目したいのが正統派の店。その代表が赤坂維新號だ。

「フォーマルに大切な方を招くとき、この店が思い浮かびます」と部長。大事なクライアントや仕事関係の仲間を招いて、いい時間を過ごしたと言う。その安心感は、間違いのない料理、親しみやすく行き届いたサービス、落ち着いた空間のなせる業。しみじみ、老舗はいいな、と思う。

写真・図版

1階のメインダイニング(グリル席)はクラシカルなたたずまい。政治家や財界人も利用するという2階の個室6部屋はいずれも古き良き時代の趣を残す。

写真・図版
「殻なし大えびの四川風甘辛炒め」(3200円)。プリプリのエビの食感と味の奥行きはさすが!

料理はアラカルトで好きなものを選ぶもよし、コース(1万円〜5万円まで9種類)、もしくは予算にあわせて店に任せるもよし。ランチは週替わりで楽しめる「維新號コース(5000円)、「維新號ランチ」(2100円)、「ウィークデー飲茶セット」(1700円)など手軽に本物を味わえるラインナップだ。

<<料理も空間も過ごす時間もアートそのもの とっておきの夜に選びたい店

  蕎麦を食べたいならここ。のど越しいい香り高い蕎麦を楽しむ>>

Photograph:Reiko Masutani
Text: Sachiko Ikeno

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    薄くて丸いヤツが定番を新鮮に見せる。
    [働くバッグの新定番。]ブリーフケース編

    旬のおすすめ

    2020.05.19

  2. 写真・図版

    基本|スーツとセットアップの違いとは?

    紳士の雑学

    2020.05.21

  3. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  4. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  5. 写真・図版

    5種の餃子と雰囲気ある空間で
    心に残る印象的なおもてなしを[部長の名店]
    餃子坊 豚八戒

    旅と暮らし

    2020.05.20

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close