旅と暮らし

料理も空間も過ごす時間もアートそのもの
とっておきの夜に選びたい店
[部長の名店]

2018.04.12

写真・図版
コースならストーリーを感じながら料理を楽しめる。うれしいのはおひとり様セットがあること。小皿4品と雑炊で締めるセットは3000円。また、料理に合わせて楽しむお酒も豊富。なかでも日本酒。酸が低く甘みの高い春、すっきりキレのいい夏、豊穣な秋、フレッシュな冬、と日本酒にも旬があることを意識して取りそろえている。スタッフと相談しながら選ぶべし。

接待、歓送迎会、家族の記念日に使うハレの店なら、部長に聞こう。今日は自分においしいランチを奢(おご)りたい、そんな日も部長に聞こう。そっと会社の近くのいい店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

暖簾をくぐると、ネオジャパネスクの世界が広がる。古くから名店が多いと言われる南青山のビルの地下1階、「アートのなかで食事する」というコンセプトのもとオープンして足掛け7年が過ぎた。店名の『東京十月』は、開業月から。加えて、東京で興味深い多くのアートイベントが開催される月だから。アートを楽しむ感覚で店をのぞいてほしいというオーナーの気持ちが込められている。

写真・図版

その思いのとおり、器はパリのブランド〝アスティエ・ド・ヴィラッド〞。店中央にある大テーブルは、彫刻家〝アンテ・ヴォルジュノヴィック〞の作品。テーブル中央にある水のスペースが店の空気を彩る。水を眺めながらの食事はなぜか落ち着く。店にあふれるアートは、共に過ごす人との会話の糸口にもなるだろう。

写真・図版

料理は美しい創作和食。アラカルトもいいが、コース(写真・7000円)がおすすめ。部長は「大人の空間が落ち着く」とのこと。推薦の弁どおり、印象深い夜を演出できること間違いなしの店だ。

<<東京フードカルチャーを牽引する人気店でリゾート気分のランチ

  日本の中華料理を牽引しつづける老舗中華の名店>>

Photograph:Reiko Masutani
Text: Sachiko Ikeno

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    いまっぽい親近感を生む汎用性の高いデザイン。
    [働くバッグの新定番。]トートバッグ編

    旬のおすすめ

    2020.05.26

  2. 写真・図版

    アニエスベーは大人の階段だった。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    紳士の雑学

    2020.05.27

  3. 写真・図版

    サーフィンがコンセプト
    MINIの限定車は、シティ派にも似合うのか?

    旅と暮らし

    2020.05.29

  4. 写真・図版

    絶対に泊まりたいホテルと食したいグルメ
    西オーストラリアの魅力を探る旅<1>

    旅と暮らし

    2020.05.29

  5. 写真・図版

    欧州料理と豊富なワインで
    上質な時間を演出できる名店[部長の名店]
    ローディ

    旅と暮らし

    2020.05.27

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close