旅と暮らし

東京フードカルチャーを牽引する人気店で
リゾート気分のランチ
[部長の名店]

2018.04.13

東京フードカルチャーを牽引する人気店で<br>リゾート気分のランチ<br>[部長の名店]
おすすめはボリュームある「ランチコース」(3800円)。オン・オフ利用しています。

接待、歓送迎会、家族の記念日に使うハレの店なら、部長に聞こう。今日は自分においしいランチを奢(おご)りたい、そんな日も部長に聞こう。そっと会社の近くのいい店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

広尾で愛されていた名店が表参道に移転したのが2012年。駅から徒歩3分圏内とは思えない緑豊かな空間でモロッコ、スペインなど環地中海料理を楽しめる店として、多くの人々の心をとらえた。

写真は「ひよこ豆のディップ“ハムス”」(1200円)。ランチメニューには、フラットブレッド、ディップ、カフェが付く。「パスタランチ」(1500円)、「魚か肉のランチ」(2000円)などメニューは豊富。

1050_MST3123

リゾートホテルを思わせるエントランスを抜けると、広々とした店内。プールを見渡せるカウンター席、ゆったりとしたブース席、10人が会せる大テーブル席や個室など、集うメンバーや用途によって店内を使い分けられる。これからの季節おすすめなのは、プールサイドのテラス席。自然光を浴びてのランチはぜいたくこの上ない。しかも都会のど真ん中だ。

部長いわく「スタッフも食事をしている人も美女が多い」とのこと。これもまた、名店のポイントだ。

<<地元で大人気! 丁寧な仕事が魅力の鰻の老舗名店

  料理も空間も過ごす時間もアートそのもの とっておきの夜に選びたい店>>

Photograph:Reiko Masutani
Text: Sachiko Ikeno

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学