旬のおすすめ

ファッショントレンドスナップ41【番外編2】
紳士の国のダンヒルの、デカロゴのバッグ。

2019.04.02

大西陽一 大西陽一

ファッショントレンドスナップ41【番外編2】<br> 紳士の国のダンヒルの、デカロゴのバッグ。

ブランドの名前やアイコンを帽子、セーター、Tシャツに派手にプリントしたものが今世界中で流行しています。これは、「遠くから見てもひと目でブランドもの着ています」的なアピールをしたいからではなく、「古い時代のグラフィックがかっこいい、可愛い!!」という理由のようです。

そこに、スニーカーを中心にしたファッションとが絡み合って新しいスタイルが生まれてきています。日本でもクールビズが定着し会社によってはノータイでスニーカーもOKというところが増え、カバンもそれに伴い昔のような重たくクラシックな革のカバンは不釣り合いになってきています。

そこで注目されているのがリュックやクラッチといったバッグ。見ためはちょっとカジュアルでも、高級感をアピールできるロゴ入りならビジネスでも使えます。

 960_4X6C1540
ダンヒル ラゲージ キャンバス フォリオ サイズ 35.5 x 27.5 x 3 c m  ¥119,000

ロンドンの老舗ダンヒルからも今季はドカン!!とロゴを入れたクラッチがこの春登場しました。dunhillの文字グラフィカルな配置がユニーク。

これなら、今どきのソフトなスーツやジャケットスタイルにも間違いなくハマりますね。それに、営業先のお客様にも、わかりやすい高級ブランドを持っている感を出さないのも良いですね。

実はこのグラフィック、アメリカの歌手フランク・シナトラとその妻が1970年頃に持ち歩いていたダンヒルのペーパーバッグからインスピレーションを得たものだったのです。こうした、逸話があるのも老舗ならではですね。

 960_4X6C1528.jpg

本体の素材はPU加工キャンバス。シボ模様のエンボス加工を付けることで、レザーのような質感に仕上げています。こうすることで程よいマットな見えかたになり、ロゴが悪目立ちしません。それに、軽いキズがついたとしても、シボの凹凸がそれを上手くカモフラージュしてくれます。

ハンドルとトリミング部分の素材はカーフ。ファスナーの引手は、上の写真の様に簡易ロックすることができるので、荷物が多くてファスナーが自然に開いてしまうといったトラブルも防止できます。

 960_4X6C1503
バックパック サイズ 44 x 34 cm ¥104,000

こちらはレザーのバックパック。昭和生まれの方はナップサックのほうがわかりやすいのかもしれませんね。

センターに大きくブランド名がはいっていますが、型押しなので品よくまとまっています。開口部にレザーの持ち手がついているので、縦型のトートバッグのように持つこともできるのでビジネスシーンでも違和感なく使えます。

出張の時には、頻繁に使うPCなどを入れられたり、お土産も忍ばすことが出来るキャパシティがあります。また、スーツに背負っても肩ひもまでレザーなのでカジュアル感がほぼ出ないのも流石です。

960_4X6C1538

センターに型押しされている欧文は、ブランドの創業年である「ALFRED DUNHILL LTD 1893」と、ロンドンの本店ボードンハウスのアドレス「2 DAVIES ST. MAYFAIR LONDON」。

細かなシボがはいったカーフの革は、薄く柔らかく手で触ったときの高級感は「さすが老舗ブランドならでは!!」と納得いく仕上がり。

最近のスーツは、どんどん機能や素材が進化しカジュアル化してきています。カバンもそれに合わせるのが道理。ダンヒルのこのバッグならどんなスーツも間違いなくマッチし、クールビズをアップデートしてくれるはずです。

問/ダンヒル 03-4335-1755

掲載した商品は税抜き価格です。

トレンドスナップのまとめはこちら

プロフィル
大西陽一(おおにし・よういち)
数々の雑誌や広告で活躍するスタイリスト。ピッティやミラノコレクションに通い、日本人でもまねできるリアリティーや、さりげなくセンスが光る着こなしを求めたトレンドウオッチを続ける。

Photograph:Kazunori Igarashi(WISH)
Styling & Text:Yoichi Onishi

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学