接待と手土産

部長の名店。【特別編】
岸谷五朗が訪れたお店へ。

2020.12.11

アルマーニ/リストランテ東京
ラグジュアリーな雰囲気で楽しむ珠玉のイタリアン。

写真・図版

アルマーニ/銀座タワーの10階と11階に位置するアルマーニ/リストランテ東京。そのフロアに足を踏み入れた瞬間、息をのむほどスタイリッシュでラグジュアリーな雰囲気に包まれ、供される料理の数々は実に美味なる名店だ。

写真・図版

この秋、新エグゼクティブシェフにカルミネ・アマランテ氏が就任。氏はイタリアやスペインの星付き店で経験を積み、2018年、ハインツ・ベック(丸の内、現在業態変更)のエグゼクティブシェフに。1年後に同店はミシュラン一つ星を獲得。才能あふれる現在29歳の逸材だ。デビュー記念の特別なディナーコースを用意。新メニューも始まり、このリストランテはより多くの人気を獲得しそうだ。

写真・図版

またラウンジフロアもあり、フロアを移動して飲み物をゆっくりと楽しむなど、アルマーニの世界を存分に楽しめるのもうれしい。

写真・図版

アルマーニ/リストランテ東京
東京都中央区銀座5-5-4
アルマーニ/銀座タワー 10階&11階
03-6274-7005

ダンヒル バー
モダンと上質が融合した大人たちのための憩いの空間。

写真・図版

ダンヒルの世界観が体験できるダンヒル銀座本店。その2階にはカウンターバーが、3階にはラウンジが備えられ、美しくモダンな空間で、豊かな時間が過ごせる。

メニューは、ジャポニズムとブリティッシュを現代的に融合させたオリジナリティーあふれる内容。2018年9月のリニューアルオープンから「銀座 六雁」の総料理長である秋山能久氏が、フードメニューを手掛ける。

写真・図版

季節ごとに提供されるオリジナルカクテルや、アルコール類も豊富。鮮やかな所作で振られたシェーカーから、カクテルが注がれた瞬間、最高の時間が流れだすだろう。

写真・図版

英国ブランドのダンヒルにちなんで、イングリッシュスパークリングワインのアペリティフメニューも展開。大人たちのために用意された上質な空間で、すてきなひとときを満喫してほしい。

写真・図版

ダンヒル バー
東京都中央区銀座2-6-7
明治屋銀座ビル2階、3階
03-6263-2158

<<岸谷五朗が綴(つづ)るストーリー
「銀座の夜に、恋する『部長メシ』」。はこちら

Photograph:Yuji Kawata(Riverta Inc.)
Styling:Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up:Yurie Taniguchi
Edit & Text:Haruhiko Ito(Office Cars)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    【腕時計】
    メンズのおしゃれに欠かせない人気ブランドを紹介

    腕時計

    2021.02.22

  2. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ94
    ニューノーマル時代に対応したルイ・ヴィトンの新作。
    トートバッグとボディーバッグどちらを選ぶ!?

    カジュアルウェア

    2021.02.12

  3. 写真・図版

    ビジネスマンに似合う腕時計とは?
    選び方やつけるときのマナーや専門用語を解説

    腕時計

    2021.02.19

  4. 写真・図版

    スマートウォッチはどう選ぶ?
    特徴や基本機能、おすすめブランドを解説

    腕時計

    2021.02.25

  5. 写真・図版

    腕時計とメンズスーツのおしゃれなコーディネート
    ポイントとマナーを解説

    腕時計

    2021.02.18

紳士の雑学

調べ・見立て