スーツ

【腕時計の高級ブランド】
おすすめの10ブランドを紹介

2021.02.09

写真・図版

優秀なビジネスパーソンの多くは腕時計にこだわっているはず。ビジネスパーソンとしての成功を目指すのであれば、腕時計の高級ブランドにも関心を寄せ、自分のステータスにふさわしい製品を身に着けることが大切です。この記事では、高級腕時計の魅力や人気のブランドについて解説します。

高級腕時計の魅力とは?

写真・図版

高級腕時計は、時刻を確認するための単なる道具ではありません。社会人にとって腕時計は必須アイテムのひとつですが、高級腕時計には多くの付加価値があります。高級腕時計を身に着ける意義を知れば、仕事に対する意識も変わってくるはずです。ここからは、高級腕時計の魅力について詳しく解説します。

ステータスシンボルになる

高級腕時計は単なる小物ではなく、社会的地位を示すステータスシンボルにもなります。高級腕時計を手に入れるためにはもちろん財力が必要であり、大きな財力は高い社会的地位の証しのひとつとなります。高級腕時計には、自分が勝ち得た地位を周囲の人に知らしめる効果があります。ビジネスシーンにおいては、相手からの信頼を得るうえで効果的なアイテムとなるでしょう。時計にはもともと、時刻を示すという役割があります。存在感のある腕時計を身に着ければ、時間、ひいては約束を重んじる人というポジティブな印象が持たれるはずです。

ビジネスパーソンは自分にふさわしい身だしなみを心がけなくてはなりません。高い社会的地位があるにもかかわらず、安物の腕時計を身に着けていれば、思いもよらずに能力を低く見積もられてしまう恐れがあります。着用する服や小物はビジネスシーンで相手に与えるイメージを大きく左右し、仕事の成果にも大いに関係すると言われています。外見についてのアドバイスをするイメージコンサルティングが注目を集めているのも、背景にはそうした事情があるのです。自分の地位に見合った高級腕時計を身に着けることで、より円滑に取引などが行えるようになるでしょう。

同時に、社会的地位の高いビジネスパーソンは部下の憧れの対象でなくてはなりません。上司が高級腕時計を着用している姿を見て、上昇志向が芽生える部下もいるはずです。たとえ腕時計に興味がなかったとしても、憧れの上司として部下を引っ張っていくために、自身の身だしなみに配慮するのはビジネスパーソンにとって必要なことです。

資産価値がある

高級腕時計には資産価値があるため、分散投資の対象としても優秀です。高級腕時計の特徴は、取引価格が下がりにくいこと、そしてプレミア化しやすいことです。中古品は傷などが付くと値下がりする傾向がありますが、高級腕時計の場合、表面に付いた傷の多くはメンテナンスでカバーすることができます。損傷した革ベルトも、新しいものに交換すれば問題ありません。致命的な損傷がない限り、中古品であることが高級腕時計の取引価格に大きな影響を及ぼす可能性は低いのです。

むしろ、中古品の取引価格が発売当時の価格を上回るケースも珍しくありません。特に、ロレックスやパテック フィリップのように、世界的に信頼されているブランドの腕時計はプレミア化しやすい傾向があります。すでに評価が定まっているアンティークモデルなどを入手すれば、非常時の余剰資産として役に立つはずです。コモディティ投資、つまり一般的な金融商品ではなく通常の商品への投資の対象として、高級腕時計を選ぶのも賢明な方法です。

コミュニケーションツールになる

ビジネスパーソンのなかには、腕時計の愛好家が多くいます。そうした人たちは腕時計に関する知識に詳しく、高級なモデルや珍しいモデルを身に着けていれば、すぐに気付いてくれるはずです。そして、腕時計をきっかけに打ち解けたり、話題が広がったりすることもあるでしょう。コミュニケーションツールになることも高級腕時計のメリットのひとつです。

基本的に、高級腕時計を購入する人は腕時計について勉強します。そのうえで自分に合ったものを選ぶことになるため、自分なりのこだわりが必ずあるものです。腕時計のこだわりについて話せる相手が見つかれば、お互いに心も開きやすくなるでしょう。高級腕時計の愛好家は社会的地位の高い人が多いため、腕時計をきっかけに、仕事の役に立つ関係を構築できる可能性もあります。特に、経営者は一流ビジネスパーソンのコミュニティーになじむためにも、高級腕時計に関する教養を身に着けておく必要があるでしょう。

長く愛用できる

高級腕時計の多くは機械式で、定期的なオーバーホールを怠らなければ数十年間は使えるのが一般的です。一度入手すれば長く愛用できることも、高級腕時計を選ぶメリットのひとつだと言えます。高級腕時計は耐久性に優れており、高い防水性能を備えたモデルも数多くあります。シンプルで飽きがこない、洗練されたデザインのものが多いため、長く使うほど時計への愛情も増していくのではないでしょうか。機械式なら、電池切れでムーブメントが作動しなくなる心配もありません。

ブランドごとに長期保証が付いているのも見逃せないポイントです。高級腕時計はもともと高い耐久性を備えているため、通常の使用で壊れることは滅多にありません。万が一故障したとしても、保証期間内であれば無料で修理してもらえます。保証期間はブランドによって異なりますが、ロレックスやオメガ、オーデマ ピゲなどでは最大5年間の保証を用意しています。8年や10年といった長期保証を約束しているメーカーもあるため、高級腕時計を購入するときは保証期間にも留意するとよいでしょう。高級腕時計の長期保証は、ブランドの技術力への自信、そして顧客への信頼の証しだと言えます。

歴史が感じられる

高級腕時計のブランドには長い歴史があります。オメガやパテック フィリップ、ロレックスなど、100年以上の歴史を有するブランドも少なくありません。デザインや機能を通じて、各ブランドの歴史が感じられることも高級腕時計が愛好家を引きつける理由のひとつです。

高級ブランドの腕時計は、基本的に熟練の職人が手作業で製作しています。革新的な技術が導入されていながらも、根本は職人の技術に支えられていることにロマンを感じる人も多いのではないでしょうか。ブランドごとの特色が表れた高級腕時計の味わい深さも、職人の手作業があってこそのものです。

機械式の腕時計はメンテナンスの技術も発達しています。電池で動くクオーツ式の腕時計は短いものだと3~5年程度で寿命がきますが、ムーブメントの交換は基本的に行われません。クオーツ式のほうが新しいにもかかわらず、メンテナンスの技術は機械式のほうが勝っているのです。長い時間をかけて発展してきた機械式だからこそ、丁寧なメンテナンスを重ね、歴史を感じながら愛用することができます。

大きな満足感が味わえる

高級腕時計は気軽に購入できるものではなく、それだけに入手したときには大きな満足感を味わうことができます。ステータスシンボルである高級腕時計は、一定の社会的地位を確立した証しにもなります。憧れていた人たちに近づくことができ、それまでよりもいっそう、自信を持って仕事に取り組めるようになるのではないでしょうか。

また、高級腕時計はモチベーションの向上にも役立ちます。過去の自分の努力が形として表れることで、大きな意欲を持って働けるようになるはずです。高級腕時計にふさわしい働きをするために、真剣に仕事へ打ち込めるようになる人もいるでしょう。このように、高級腕時計を手に入れることは自分のキャリアにもいい影響をもたらすはずです。

高級腕時計のおすすめ10ブランド

写真・図版

高級腕時計を選ぶときは、ブランドごとの特徴を知り、自分に合ったものを探すことが大切です。ここからは、高級腕時計のおすすめブランドを取り上げ、歴史や特徴、代表的なモデルなどについて紹介します。

Vacheron Constantin

Vacheron Constantin(ヴァシュロン・コンスタンタン)は世界三大ブランドのひとつに数えられる老舗ブランドです。1755年にスイスのジュネーブで創業しました。世界最古の時計ブランドとして長い歴史を持ち、260年以上の間、途切れることなく時計を世に送り出してきました。ヴァシュロン・コンスタンタンのシンボルマークは、4つのV形の紋章が各底部で結合したマルタ十字です。かつてキリスト教のマルタ騎士団が掲げていたとされており、8つの角が騎士道精神における美徳をそれぞれ表現しています。

ヴァシュロン・コンスタンタンの腕時計の特徴は、美術工芸の域に達する洗練されたデザインです。熟練の職人が織りなす美しくも伝統的な技法は、世界中のコレクターを魅了しつづけています。その歴史の長さから、アンティークモデルが高い人気を誇っていることでも有名です。

ヴァシュロン・コンスタンタンの代表的なモデルとしては、パトリモニーやオーヴァーシーズなどが挙げられます。2004年発売のパトリモニーはブランドの誇るドレスウォッチで、無駄のないエレガントなデザインが特徴です。1996年発売のオーヴァーシーズはブランド唯一のスポーツウォッチで、アクティブなシーンにも対応できる耐久性の高さが注目を集めて顧客層を広げました。ベゼルやブレスレットには、さりげなくマルタ十字の意匠が採用されています。

A.LANGE & SÖHNE

A.LANGE & SÖHNE (A.ランゲ&ゾーネ)はドイツ発祥のブランドで、1845年に創業しました。ブランド名にはドイツ語で「アドルフ・ランゲと子どもたち」という意味があり、現在でも家族経営を続けています。170年以上の歴史のなかで紆余曲折を経ながらも、世界有数のブランドとして腕時計を世に送り出しています。

A.ランゲ&ゾーネの腕時計の特徴は、発祥の地であるグラスヒュッテの伝統工芸を織り込んだ美しいデザインです。例えば、金属に鮮やかな線を彫るエングレービングはグラスヒュッテの伝統技法のひとつですが、A.ランゲ&ゾーネの文字盤やムーブメントに活用されています。また、ヒゲゼンマイまで自社で製造している数少ないマニュファクチュールであることもA.ランゲ&ゾーネの大きな特徴です。そのほかモデルごとに新たなムーブメントを開発していることも特徴です。

A.ランゲ&ゾーネの代表的なモデルとしては、ランゲ1やサクソニア、オデュッセウスなどが挙げられます。1994年発売のランゲ1はA.ランゲ&ゾーネを象徴するモデルであり、ダイヤルがオフセンターに設けられた個性的なデザインになっています。サクソニアも同じく1994年発売で、クラシックかつエレガントなドレスウォッチです。2019年発売のオデュッセウスはブランドで初めてステンレススチールを採用したスポーツウォッチで、高い防水性能などが備わっています。

AUDEMARS PIGUET

1875年にスイスで創業したAUDEMARS PIGUET(オーデマ ピゲ)は、世界三大ブランドのひとつに数えられています。「世界最高の複雑時計を作る」という目標を掲げる2人の時計職人、ジュール=ルイ・オーデマとエドワール=オーギュスト・ピゲによってオーデマ ピゲは立ち上げられました。その高い技術力でミニッツリピーターやクロノグラフといった複雑な機構を腕時計に搭載し、世界中から注目される時計ブランドへと成長しました。

オーデマ ピゲの腕時計の特徴は、伝統的な技術と革新的なアイデアを融合させていることです。140年以上の歴史のなかで培った技術と、コレクターをうならせるような新しいアイデアを打ち出すことで、ほかのブランドにはまねできない独自の地位を築いています。

オーデマ ピゲの代名詞とも言えるモデルがロイヤル オークです。1972年発売のロイヤル オークでは、全面的にステンレススチールの素材を採用しています。高級腕時計の素材には貴金属が使われるのが当時の常識だったため、ロイヤル オークの登場は世間を驚かせました。イギリスの装甲艦であるロイヤル オークの舷窓をモチーフにしたデザインで、八角形のケースとベゼルに配された8本のネジが大きな特徴となっています。ロイヤル オークは、複雑機構や最先端の素材を採り入れながら、現在も唯一無二の進化を続けています。

JAEGER LECOULTRE

JAEGER LECOULTRE(ジャガー・ルクルト)は腕時計の愛好家に高く評価されている名門ブランドです。1833年にスイスで創業されて以来、腕時計業界の「機械屋」として数多くのブランドにムーブメントを提供していました。1920年代半ばからは自社でも腕時計の販売を始め、真のマニュファクチュールとしてあらゆるパーツを自社で製造しています。1200以上のキャリバーを開発したと言われる技術力と、「1000時間コントロール」と呼ばれる厳格なテストによって担保される信頼性が今日のジャガー・ルクルトを支えています。

ジャガー・ルクルトの2大モデルと言われているのが、レベルソ、そしてマスターです。レベルソはレクタンギュラーケースと反転する文字盤が特徴の、エレガントな腕時計です。マスターはシンプルなデザインとラウンドケースが特徴のモデルで、初めて1000時間コントロールを通過した製品として知られています。

CHANEL

伝説的ファッションデザイナー、ココ・シャネルによって創業されたCHANEL(シャネル)は、腕時計のブランドとしても高い評価を確立しています。シャネルが初めて腕時計を発売したのは1987年とまだ歴史は浅いものの、素材にセラミックを採用した製品などで業界に新しい風を吹き込みました。現在ではムーブメントを自社開発し、技術力の向上に努めています。

シャネルの腕時計の特徴は、やはりファッションブランドならではのデザイン性の高さです。基本的には女性向けや男女兼用のモデルが中心ですが、男性向けのモデルとしてムッシュー ドゥ シャネルが発売されています。幾何学的なフォルムが美しく、シャネルのマニュファクチュールとしての技術力が結集されたモデルです。

PATEK PHILIPPE

世界三大ブランドの一角、PATEK PHILIPPE(パテック フィリップ)は言わずと知れた世界最高峰の腕時計ブランドです。スイスのジュネーブで1839年に創業され、世界最高の技術を詰め込んだ腕時計を作りつづけています。きわめて厳格な独自の品質基準を定めてすべてのパーツを検査しており、自社製品の永久修理を請け負っているのもパテック フィリップの大きな特徴です。腕時計業界における、パテック フィリップの世界一のステータスが今後も揺らぐことはないでしょう。

パテック フィリップの代表的なモデルといえるのがカラトラバです。シンプルで気品にあふれるデザインから永遠のクラシックと言われており、世界中の愛好家が憧れるモデルとなっています。リュウズにはパテック フィリップのシンボルマークであるカラトラバ十字が刻印されています。

FRANCK MULLER

FRANCK MULLER(フランク・ミュラー)は1992年にスイスのジュネーブで創業したブランドです。ほかの名門ブランドのように長い歴史はありませんが、創業者フランク・ミュラーの天才的な技術やアイデアによって瞬く間に世界的な人気を獲得しました。複雑機構を自在に組み合わせるミュラーの手腕は驚きを持って迎えられ、「ブレゲの再来」とも称賛されています。

フランク・ミュラーの数あるモデルのなかでも、代表的なものがトノウ・カーベックスです。20世紀初頭に流行した樽型のケースを採用しており、輪郭が曲線で描かれた優美なデザインが特徴となっています。伝統的なデザインを復活させた樽型のケースは、トノウ・カーベックス以降フランク・ミュラーの代名詞となりました。

BVLGARI

イタリアを代表するジュエリーブランドのBVLGARI(ブルガリ)も高品質な腕時計を世に送り出しています。1884年に銀細工の店をローマで開業し、ジュエリーブランドとして世界的な人気を獲得したのち、1977年に満を持して最初の腕時計であるブルガリ・ブルガリを発売しました。ローマに起源を持つブルガリは、パルテノン神殿の円柱大理石をモチーフとしたこの製品から腕時計ブランドとしての歩みを始めたのです。現在では自社製ムーブメントを搭載した製品も発売しており、マニュファクチュールとして本格的に活動しています。ブルガリ・ブルガリ以外のモデルでは、八角形をベースとした独創的なデザインのオクトもよく知られています。

BREGUET

フランスのパリで1775年に創業したBREGUET(ブレゲ)は、腕時計の歴史を語るうえで欠かせないブランドです。創業者のアブラアム=ルイ・ブレゲは、天才的な時計職人として現在でも通用する複雑機構を数多く発明しました。ミニッツリピーターやトゥールビヨン、パーペチュアルカレンダーなど、ブレゲが開発した技術は枚挙にいとまがありません。「時計の歴史を200年早めた」と称賛される職人が創業した経緯があるからこそ、造詣の深い愛好家ほどブレゲの腕時計に魅了されるのです。

ブレゲの代表的なモデルとしては、創業者が理想とするスタイルを忠実に再現したクラシックや、スポーツウォッチでありながら優美な雰囲気をかもし出すマリーンなどが挙げられます。

Richard Mille

腕時計業界のマーケティングに革命をもたらしたと言われているのが、2001年に登場したRichard Mille(リシャール・ミル)です。2000年頃には老舗ブランドでも1000万円を超える腕時計はほとんどありませんでしたが、リシャール・ミルは創業当時から数千万円の腕時計を販売していました。それらの製品は超高額にもかかわらず次々と売れ、各ブランドがこぞって超高額の腕時計を発売する流れを生んだと言われています。

革新的な複雑機構や生産本数の少なさが、リシャール・ミルの価格の高さにつながっています。代表的なモデルと言えば、未来的なデザインで世間の話題をさらったファーストモデルのRM 001が挙げられます。

まとめ

ステータスシンボルになる、仕事への意欲が高まるなど、高級腕時計にはさまざまな魅力があります。ビジネスパーソンとしてのランクアップを図るのであれば、高級腕時計は必須のアイテムだと言えるでしょう。そして、高級腕時計のブランドには固有の歴史や特徴が備わっています。ブランドごとの独創性を知ったうえで、自分に合ったモデルを探してみてはいかがでしょうか。

スマートウォッチの選び方はこちら>>
ダイバーズウォッチの選び方はこちら>>
スーツの基本知識はこちら>>
ポケットチーフの使い方はこちら>>

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    トム・クルーズが引き金? ボア付きジャケットの人気が再燃!
    着こなし方のポイントを解説。
    ファッショントレンドスナップ 166

    カジュアルウェア

    2022.12.02

  3. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  5. 写真・図版

    ジョージ ジェンセン
    [俳優・桜田 通、美しきジュエリーと。]

    小物

    2022.12.01

紳士の雑学