接待と手土産

「FROM FARM」のノマディックソルト
すべて実食! 自慢の手土産 #77

2021.12.01

生産者と一流シェフたちをつなげた地域への思い

製造は、このノマディックソルトの本当の生みの親とも言うべき「FROM FARM」の大谷幸司さん。現在、和歌山県の海南市下津で農業をしながら、食品加工所とカフェを経営している。和歌山は山椒の一大生産地で、全国シェアの7割ほどを占めるが、大谷さんがUターンした農業を始めた8年前は、市場に出回る量が激減していた。収穫にとても手間がかかるため、山椒の木はあっても、生産者が高齢になると出荷することが難しくなるためだ。そんな現状を知り、地元の農産物をなんとか消費者の元へ届けることができないかと、意を決して、料理家の野村さんに相談を持ちかけたことからすべては始まった。大谷さんの熱い思いと地域に貢献したいという一流シェフたちの思いがつながって、このソルトは生まれたのだ。

大谷さん自身も、ノマディックソルトをきっかけに地域の問題にさらに深く目を向けることに。農業に興味のある若者らが地域の農業を手伝う「援農」の支援に力を入れている。「農家の真の問題は人手不足や後継者不足にあることに気付きました」と話す。若者たちを募り、生活環境を整え、円滑に農作業ができるようにサポートする活動を続けている。

「援農は、町の外から人が入ってくる可能性を増やします。」と大谷さん。ノマディックソルトが誕生したときのように、人と人とがつながることで、一歩ずつ問題を解決していくことができる。そんな地域への思いの詰まった香り爽やかなハーブソルトを贈ってみてはいかがだろう。

写真・図版

FROM FARM(フロムファーム)
和歌山県海南市下津町方1378-3
価格/ノマディックソルト50g 1080円 ※税込み・送料別
問/073-488-4196
https://from-farm-store.com/

<<すべて実食! 自慢の手土産 #76「ヤマロク醤油」の鶴醤

過去の手土産の記事はこちら

Edit & Text:Yuka Kumano

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    娘の祝い。
    [岸谷五朗が綴(つづ)る、男と酒の物語。]

    週末の過ごし方

    2022.05.13

  2. 写真・図版

    俳優・桜田 通さんから読者のみなさまにメッセージ

    特別インタビュー

    2022.05.17

  3. 写真・図版

    PORTER
    心と体がポジティブになるポーターが打ち出す新機軸。
    【機能派バッグの最適解。】

    バッグ

    2022.05.18

  4. 写真・図版

    地元に愛される洋食店
    [部長の名店。 ひとり気ままにノスタルジックランチ]
    レストラン 桂

    接待と手土産

    2022.05.13

  5. 写真・図版

    『SHERLOCK/シャーロック』
    いま観るべき、おしゃれな海外ドラマとは? #24

    週末の過ごし方

    2022.05.12

紳士の雑学