特別インタビュー

株式会社 ビーグリー
代表取締役社長
吉田仁平インタビュー[前編]
[ニッポンの社長、イマを斬る。]

2022.04.22

売上高は前期比1・5倍、会員数は600万人突破!電子コミックの黎明期に誕生した「まんが王国」の勢いが止まらない。2006年にスタートしたサービスは今や国内最大級へ。エンタメ業界が注視する上場企業はどこに向かうのか。ビーグリーの吉田仁平社長に話を聞く。

写真・図版

ITをけん引するのはコンテンツ!
日本のマンガをグローバルに

クリエイターとファンをつなぎ、 新たな価値を創造する。そんなミッションを掲げるビーグリーは電子コミック業界の歴史を切り開いてきた。「ネットやSNSの普及で個人の才能は出ていきやすくなりましたし、業界特有の関所や既得権益も薄くなってはいます。とはいっても……、以前よりは、という段階でまだまだこの先があると思っています。炎上や分断などのデメリットが少なくないなか、才能を埋もれさせず作品を読みたい人のもとへ正しく届ける。それをグローバルベースで作っていきたいんですね」、同社代表取締役社長の吉田仁平は言う。

『まんが王国』はビーグリーの前身であるビービーエムエフが2006年にスタート。当初は業界内でまったく相手にされなかった。作品を掲載しようにも許諾が下りず、作家との直接契約に踏み切ったこともある。現在、電子コミックといえばアプリだが、それすらない時代だったから展開はブラウザで始めた。また、広告出稿では外部の代理店を介さず、ノウハウ蓄積のため戦略的に自前で行ってきたという。地道なトライ&エラーが結果的に中間マージンの圧縮にもつながり、他社に先んじたお得感へと結びついてもいる。

「僕自身は火中の栗を拾ってしまうタイプなんですね(笑)。反対されればされるほど燃えてしまうクセが幸いしたというのか」。ビーグリーは17年にマザーズに上場し、翌年、東証一部に市場変更した。その成長の過程は中途入社ながら13年に社長に就任した吉田とともにある。経営者に必要な資質を尋ねると「諦めないメンタリティー、ですかね」と返ってきた。

「社長の周辺はなんていうんでしょう、簡単じゃないことばかりが起きるわけです(笑)。めげず、諦めず、粘着質にやっていこうと自分自身を励ましてきたところがあ
りますね」

就任後に社名をビーグリーに変え(『進化論』のダーウィンが乗った船名に由来する)、外苑前にほど近いオフィスに移転した。『まんが王国』の累計ダウンロード数は単行本換算にして当時の5倍以上となる16億冊を超えている。

次ページ業界は及び腰、だけどニーズは確信していた

1 2 Next

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    日本ではあまり見かけない!?
    定番バーバリーの、マフラーの意外な巻き方とは?
    ファッショントレンドスナップ164

    カジュアルウェア

    2022.11.15

  2. 写真・図版

    上白石萌歌さんと巡る、横浜“昭和クラシック”紀行。
    第1回 ホテルニューグランド

    週末の過ごし方

    2022.12.01

  3. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第5回 下北沢 胃袋にズキュン はなれ

    週末の過ごし方

    2022.11.30

  4. 写真・図版

    貴島明日香さんと行く、ニューノーマル時代の“一人飲み”案内。
    第4回 下北沢 発酵デパートメント

    週末の過ごし方

    2022.11.22

  5. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館1階 メンズアクセサリー
    スタイリスト 星野聖人さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2022.11.25

紳士の雑学