週末の過ごし方

ソーシャルグッドな旅で、現代の贅沢(ぜいたく)を知る。
[桜田 通と行く、ソーシャルグッドな京都の旅。]

2022.05.10

写真・図版
「葵殿庭園」は、京都の庭師・七代目小川治兵衛による。急斜面の自然な地形を生かした作庭が特徴。

1933(昭和8)年に誕生した庭園を継承。躍動的な作庭が観る者を魅了。

銅板葺(どうばんぶき)の屋根が連なり、幾重にも組み入った庇(ひさし)など、この空間の独特のリズムは、佳水園ならではの味わいだ。また、そこで眺められる庭園もまた格別。「佳水園庭園」は、自然の岩盤を使用したダイナミックな作庭で、手がけたのは、平安神宮などの造園で知られる7代目小川治兵衛の⻑男、白楊だ。巨大な天然岩盤を活用して作られた独特なデザインで、岩盤の中央には琵琶湖疏水を水源とする滝が静かに流れ落ちる。

佳水園庭園の手前、数寄屋建築に囲まれる「白砂の中庭」は、佳水園を設計した村野藤吾による。醍醐寺三宝院の庭を模したもので、瓢箪(ひょうたん)と杯のデザインは、佳水園庭園の岩盤から流れる滝の水を酒に見立てている。

佳水園庭園と共に、京都市文化財(名勝)に指定されているのが「葵殿庭園」。京都三大祭を描いたステンドグラスなどを有する伝統の宴会場「葵殿」に寄り添う。三段の滝で構成された雄大な回遊式庭園で、7代目小川治兵衛が自ら設計したものだ。

  • 写真・図版
    部屋によって見える景色が異なる建築。村野藤吾による技の妙と言える部分だ。写真は月7の部屋の寝室。奥のスペースでゆっくりとグラスや盃を傾け、このうえないひとときを楽しみたい。
  • 写真・図版
    川端康成もここで執筆をしていたのかと想像しながら書斎で手紙をしたためるのもいい。

プロフィール
桜田 通(さくらだ・どおり)
1991年生まれ。2005年に俳優デビュー。ミュージカル『テニスの王子様』で主演、映画『劇場版 さらば仮面ライダー電王 ファイナル・カウントダウン』で主演を務め一躍人気を博す。ファンクラブ「Sakurada Space Society」の設立やNetflixのドラマ『今際の国のアリス』への出演など精力的に活動中。

写真・図版

ウェスティン都ホテル京都
京都市東山区粟田口華頂町1(三条けあげ)
075-771-7111
https://www.miyakohotels.ne.jp/westinkyoto

※「白砂の中庭」への立ち入りなど今回、特別な許可を得て撮影を行っています。

ジャケット¥341,000(参考価格)、パンツ¥126,500、セーター¥308,000、シューズ137,500/すべてディオール(クリスチャン ディオール 0120-02-1947

「アエラスタイルマガジンVOL.52 SPRING / SUMMER 2022」より転載

Photograph: Yuji Kawata(Riverta Inc.)
Styling: Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up: Shizuka Wada
Edit &Text: Haruhiko Ito

1 2 Next

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  3. 写真・図版

    日本限定のスペシャルコレクション!
    ジミー チュウが、藍染の作り手
    「BUAISOU」とコラボレーション。

    小物

    2022.08.09

  4. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第4回 中央区銀座

    週末の過ごし方

    2022.08.10

  5. 写真・図版

    「佐嘉平川屋」の佐嘉おぼろ
    自慢の手土産 #95

    接待と手土産

    2022.08.09

紳士の雑学