AERA STYLE MARKET

ネイビーの無地タイと黒い弔事用のタイを
必ずオフィスに忍ばせておくべし!!
黒い弔事用ネクタイはクオリティーを重視。

2023.01.18

写真・図版
フォーマルタイ¥14,300/ザ ソール

ビジネスウエアのカジュアル化が進んで、スーツやネクタイを着用しない日もあるでしょう。それでも、どうしてもネクタイが必要なシチュエーションは突然やってきます。そのときのために、オフィスのロッカーに、あるいはデスクの引き出しに、ビジネスパーソンが常に保管しておくべき「忍ばせタイ」は2本あるのです。

まず持っておきたいネクタイは、ネイビーのソリッド(無地)タイ。ビジネス上のトラブルが発生して、クライアントにお詫びに行かなければならない。そんなときには、やはりタイドアップが必要です。ただ、派手なプリントタイなどを締めていこうものなら、パッと見たときの印象で、クライアントから「反省が足りない」とお叱りを受ける場合があります。誠実さを感じさせるネイビーのソリッドタイをオフィスに1本忍ばせておけば、そんなときにすぐに対応できます。

もう1本が、弔事用のネクタイです。取引先のお偉方や仕事関係者が亡くなってしまい、お通夜や告別式に列席するというシチュエーションが突然やってくることがあります。まずは駆けつけて弔意を表すことが大切とはいえ、ノーネクタイや色もののネクタイではマナー違反。黒の弔問用のネクタイを、必ずオフィスに準備しておくことをおすすめします。そして、黒いネクタイは素材のクオリティーをしっかりと見極めて購入しましょう。慌てて適当なものを購入すると、妙なテカリが気になる場合もあるからです。

通販サイト「アエラスタイルマーケット」には、ネイビーのソリッドタイも黒い弔事用のネクタイもラインアップされています。もちろん、クオリティーは編集部のお墨付き。オフィスに2種の「忍ばせタイ」を置いていないビジネスパーソンは、ぜひとも購入を検討してみてください。

【WEB注文限定で最大15%OFF!】 オープニングキャンペーンのクーポン配布について

写真・図版

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    「てのしま」の寿司詰め合わせ
    すべて実食!自慢の手土産 #103

    週末の過ごし方

    2023.01.20

  2. 写真・図版

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    グレースーツを「睦月」にまとう。

    週末の過ごし方

    2023.01.17

  3. 写真・図版

    コートスタイルをスマートに格上げするうわさのセーター。
    タートルネック、モックネックどちらが正解!?
    ファッショントレンドスナップ 170

    カジュアルウェア

    2023.01.24

  4. 写真・図版

    BEST BAGS FOR DIFFICULT REQUEST
    ラフに肩掛けしても様になるジョルジオ アルマーニ
    【“旅するバッグ”を探せ。】

    バッグ

    2023.01.04

  5. 写真・図版

    北海道ニセコの名宿「坐忘林」。
    美しくも厳しい自然と共存するソーシャルグッドな知恵と工夫。

    週末の過ごし方

    2023.01.20

紳士の雑学