週末の過ごし方

ジャンポール・ゴルチエの半生を描いた
ミュージカルエンターテインメントショー
「ファッション・フリーク・ショー」日本公演が決定!

2023.02.20

ジャンポール・ゴルチエの半生を描いた<br>ミュージカルエンターテインメントショー<br>「ファッション・フリーク・ショー」日本公演が決定!
©︎Mark Senior

世界的ファッションデザイナーであるJean-Paul GAULTIER(ジャンポール・ゴルチエ)が自らプロデュースする、ミュージカルエンターテインメントショー『FASHION FREAK SHOW(ファッション・フリーク・ショー)』の日本初上陸が決定した。

『ファッション・フリーク・ショー』は、ジャンポール・ゴルチエの生い立ちから、トップデザイナーとして躍進していく半生を描いた自叙伝エンターテインメント。

1050_1 1_Jean Paul Gaultier _ CR Peter Lindbergh
©︎Peter Lindbergh
Jean-Paul GAULTIER(ジャンポール・ゴルチエ)
自身の名を冠したブランド「ジャンポール・ゴルチエ」は、1976年にプレタポルテコレクションで鮮烈にデビュー。1980年代初頭にオンワード樫山とライセンス契約を結び、以来、親日家としても知られる。2004年からはエルメスのデザイナーも兼務。マドンナなど世界的スターの衣装も手がけ、常に時代の最先端を走りつづける。2020年、コレクションの引退を発表。最後のショーには世界各国のセレブやスター、トップモデルが集い、葬儀から祝祭をイメージした、美しく壮大なショーを手がけた。引退後も、「sacai(サカイ)」とのコラボレーションを手がけ、その躍進は止まらない。

2018年にパリで初演を迎え、ワールドツアーを2022年7月のロンドン公演からスタートし、ヨーロッパやアジア、オセアニア、北米など世界約15ケ国で開催される。日本公演は東京と大阪を予定しており、2023年5月19日(金)~6月4日(日)に東京の東急シアターオーブ、2023年6月7日(水)~6月11日(日)に大阪のフェスティバルホールにて公演が行われる。

伝説を生み出したマドンナの最もアイコニックなルック“コーンブラ“など、ゴルチエが手がけるファッションは、性別も人種も体形も、あらゆるものを超越した真の美しさが映し出される。

1050_2 432A1129
©︎Mark Senior
  • 1050_3 1U7A2167-Edit
    ©︎Mark Senior
  • 1050_4 868A8750
    ©︎Mark Senior
1050_5 868A8773
©︎Mark Senior

作・演出・衣装をゴルチエ自身が手がけ、登場する衣裳の数は200点以上。Madonna(マドンナ)やDavid Bowie(デヴィッド・ボウイ)、Nile Rodgers(ナイル・ロジャーズ)の「Le Freak(おしゃれフリーク)」をフィーチャーした音楽と、マドンナやChristine and the Queens(クリスティーヌ・アンド・ザ・クイーンズ)のダンスを手がけた振付師Marion Motin(マリオン・モーティン)による、コンテンポラリーからストリート、ジャズなど多岐にわたるダンスが作品を彩る。

ファッション・フリーク・ショー
東京公演:2023年5月19日(金)~6月4日(日)
会場:東急シアターオーブ(渋谷ヒカリエ11階)
大阪公演:2023年6月7日(水)~6月11日(日)
会場:フェスティバルホール
WEB:https://fashionfreakshow.jp

Text:AERA STYLE MAGAZINE

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 浅草「中華料理 博雅」で味わう、<br>絶品“人情”シュウマイ!<br>マッチと町中華。【第14回】

    浅草「中華料理 博雅」で味わう、
    絶品“人情”シュウマイ!
    マッチと町中華。【第14回】

    週末の過ごし方

    2024.05.24

  3. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

紳士の雑学