AERA STYLE MARKET

ワードローブに一着はそろえておきたいアイテム
選ぶべきは洗えるウール。

2023.04.05

ワードローブに一着はそろえておきたいアイテム<br>選ぶべきは洗えるウール。

ニットウエアを手にしたものの、洗濯に困った経験はありませんか? 毎回クリーニングに出すわけにもいかず、かといって洗わないわけにもいかず……。そんな悩みを解消してくれるのが、素材にウォッシャブルウールを用いたニットウエアです。ウールという素材は、冬は暖かく、夏は涼しいのが特徴。つまりオールシーズン使え、さらに洗えるウールはぜひワードローブにそろえておきたいアイテムのひとつです。今回、アエラスタイルマーケットが、素材にウォッシャブルウールを用いたオススメのニットウエアを厳選して紹介します。

ウォッシャブルウール ロングスリーブポロシャツ

500_ASM0083_01
ロングスリーブポロシャツ¥24,200/ノミアモ

イタリアと日本に生産背景を持つニットブランド、nomiamoが高品質カットソーの生産地である日本で作ったウールカットソーポロシャツです。ポロシャツということもあり、着回しやすく、ジャケットのインナーにも最適です。ウールですが、糸にウォッシャブル加工を施しているためご家庭で簡単にケアできます。

  • 500_ASM0083_02
  • 500_ASM0083_03
  • 500_ASM0083_04

ウォッシャブルウール クルーネックロングTシャツ

500_ASM0081_01
クルーネックロングTシャツ¥16,500/ノミアモ

スーパー100'sという繊細なウール糸による贅沢なニット素材を使った、オールシーズン対応できる長袖ウールTシャツです。シルエットはややボックス型で、着丈も長過ぎず短過ぎない絶妙なバランスで、オン・オフ活躍する一着です。

  • 500_ASM0081_02
  • 500_ASM0081_03
  • 500_ASM0081_04

ウォッシャブルウールカーディガン

500_ASM0084_01
カーディガン¥23,100/ノミアモ

ウール素材の持つ、吸湿性や放湿性、防臭機能などがサラッとしたベタつき感の少ない着心地を実現したウールカットソーカーディガンです。裾と袖にリブがないので、ジャケット感覚で軽快に羽織れるのも魅力です。同じ素材のカットソーなどとも相性抜群。

  • 500_ASM0084_02
  • 500_ASM0084_03
  • 500_ASM0084_04

ウォッシャブルウール ロングスリーブモックネック

500_ASM0082_01
ロングスリーブモックネック¥17,600/ノミアモ

タートルネックだと首回りにまとわりついて苦手だという方にオススメしたいのが、このモックネックのウールカットソーです。裾はカットソーのようにスクエアになっており、スリットが入っているため、腰回りのモタ付きもありません。

  • 500_ASM0082_02
  • 500_ASM0082_03
  • 500_ASM0082_04

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学