週末の過ごし方

俳優・町田啓太と考える、装う美学。
少年の心と「皐月」のショートパンツ。

2023.05.15

俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>少年の心と「皐月」のショートパンツ。

二十四節気(にじゅうしせっき)における「立夏(りっか/56日ごろ)」とは、「夏が始まる日」とされている。皐月(さつき)の異称のひとつに「仲夏(ちゅうか)」ともあるように、暦の上ではいまはもう、「夏」真っ盛りなのである。

そんな「夏」らしさと、撮影場所としてお借りした海辺のリゾートホテルに漂うムードを意識して、われわれが町田啓太のために用意したのが写真の「ショートパンツ」スタイルだ。

1050_32187

「個人的にショートパンツが好き。元々“山っ子”なので、野山を駆け回るようなラフなイメージがすぐに湧くが、このスタイルは違う。生地も、コーディネートもエレガント。リラックスした雰囲気を醸しつつも、ある種の“正装”を思わせるような凛々(りり)しさが気に入った」

ともすれば「子ども」っぽいイメージになりがちなショートパンツだが、素材感と着こなしに気を使えば、品のいい大人の装いとして十分に成立する。実際、北大西洋に浮かぶ英国領・バミューダ諸島では、膝あたりまでの長さのショートパンツ、つまりはバミューダパンツの公式の場での着用を認めており、いわゆる正装と同じ扱いに定義しているほどだ(正装としては、膝下までの長さの靴下の着用なども必須)。

1005_32221

さて、5月は「こどもの日」(端午の節句)を有する月でもある。“わんぱく”なショートパンツ姿が似合っていたであろう町田少年を想像しながら、このあたりの思い出を尋ねると――。

「姉と妹に挟まれ育った自分にとって、55日は『ボクの日』みたいなもの。おもちゃの兜(かぶと)をかぶり、2本の刀を手に、桃太郎のように仁王立ちする写真を母親が持っていた。それはもう、誇らしげで。幼少期は祖父母と過ごす時間が長く、一緒によく時代劇を見ていた。武将に憧れを抱いていたのは、おそらくその影響だと思う」

1050_32211

俳優としての町田の真骨頂はさまざまな役柄で発揮されるが、時代劇で際立つ存在感を評価する声も多い。本人も冗談交じりで「小さいころから『大河(ドラマ)』に出る準備ができていた」と言うが、確かに町田少年に与えた家族とその環境の影響は計り知れない。

「祖父と鯉のぼりを揚げたり、片づけたりするのも楽しかった。これもまた、家族の歴史。いま改めて四季折々の行事について親たちから学び、甥(おい)っ子に伝えてあげたい――」

1050_32230
ショーツ¥37,400/ピーティートリノ(PTジャパン 03-5485-0058)、ブルゾン¥79,200/タリアトーレ、ニット¥81,400円/フェデリ(共にトレメッツォ 03-5464-1158)、スカーフ¥31,900円/ステファノ カウ(バインド ピーアール 03-6416-0441)、シューズはスタイリスト私物

この夏も、町田啓太は忙しい。おそらく、実家に戻ることもままならないだろう。だがしかし、願はくは少しだけ、ほんの少しだけでもいい……。ショートパンツ姿で心を解放し、家族と過ごす豊かな夏休みを彼に! いちファンは、ひそかに祈る。

FROM EDITOR

少し前の話になりますが、3月に行われたエルメスの2023年春夏メンズコレクション ショー IN TOKYOには胸が熱くなりました。ランウェイを闊歩(かっぽ)する町田さんが、本当に本当にカッコよくて……。そこには、ASMのファッション特集を飾るモデルの山田さんや朝比奈さんの姿も。軽やかにスケールアップする彼らの姿に、おじさん編集者は勝手に“親心”のようなものを抱き、そして、もっともっと彼らを応援したいと思った次第です。

アエラスタイルマガジン編集長[雑誌・タブロイド] 藤岡信吾

NEWS!
町田さんが表紙を飾る小誌春夏号[vol.54]、販売中です!

500_1924128_3
エルメスのイベント「SPLASH TOKYO」にて。スタイリストの石川さんと共に。

町田啓太(まちだ・けいた)
1990年生まれ。俳優、劇団EXILEメンバー。映画『チェリまほ THE MOVIE ~30歳まで童貞だと魔法使いになれるらしい~』『太陽とボレロ』、テレビドラマ『テッパチ!』(フジテレビ系)、『ダメな男じゃダメですか?』(テレビ東京)、『漫画家イエナガの複雑社会を超定義』(NHK)など話題作に多数出演。現在、テレビ朝日『unknown』、WOWOW連続ドラマW『フィクサー』が放送および配信中。来年にはNHK大河ドラマ『光る君へ』の出演が控える。

<<<「俳優・町田啓太と考える、装う美学。」一覧はコチラから

Photograph: Sunao Ohmori(TABLE ROCK.INC)
Styling: Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up: KOHEY
Edit & Text: Shingo Fujioka(AERA STYLE MAGAZINE)

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 浅草「中華料理 博雅」で味わう、<br>絶品“人情”シュウマイ!<br>マッチと町中華。【第14回】

    浅草「中華料理 博雅」で味わう、
    絶品“人情”シュウマイ!
    マッチと町中華。【第14回】

    週末の過ごし方

    2024.05.24

  3. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

紳士の雑学