カジュアルウェア

70’sのロックテイストが薫る、
セリーヌ オム バイ エディ・スリマンのTシャツ。

2023.05.30

70’sのロックテイストが薫る、<br>セリーヌ オム バイ エディ・スリマンのTシャツ。
¥165,000(予定価格)/セリーヌ オム バイ エディ・スリマン

初夏の訪れとともに、今か今かとその出番を心待ちにするのがサマースタイルの定番、Tシャツだ。もっともカジュアルなアイテムの代表格でありながら、一枚で装いを決める主役級があれば、自己表現や主張をシンプルに伝えるメディアとしての機能を持つものまで、その種類は多岐にわたる。そんな千差万別あるなかで、テーマごとに今期おすすめの一枚を日替わりで紹介。初回は、名門メゾンやハイブランドのTシャツを厳選してピックアップする。

六分袖や胸元の切り替えなど、オーセンティックなフットボールTをベースにしながら、スポーティーに終始しないデザイン。総メッシュ仕様かつオーバーサイズフィットで、肩口と胸元に配したスパンコール刺繍のナンバリングが、どこか70年代のグラムロックを想起させる。ロックテイストはメゾンのクリエイティブ・ディレクターを務めるエディ・スリマンが最も得意とするところ。一見すると対照的ともいえるスポーツの要素と掛け合わせることで、コンテンポラリーに昇華させるアイデアが秀逸。

問/セリーヌジャパン 03-5414-1401

掲載した商品は税込み価格です。

<<<この夏手に入れたいTシャツたち

Photograph: Koto Sato
Styling: Hidetoshi Nakato(TABLE ROCK.STUDIO)
Text: Tetsuya Sato

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

  2. 浅草「中華料理 博雅」で味わう、<br>絶品“人情”シュウマイ!<br>マッチと町中華。【第14回】

    浅草「中華料理 博雅」で味わう、
    絶品“人情”シュウマイ!
    マッチと町中華。【第14回】

    週末の過ごし方

    2024.05.24

  3. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

紳士の雑学