週末の過ごし方

眉毛をアップデート
[ビジネスパーソンに効く! 開運メンズ美容。]
#01 開運美容

2024.01.12

ビジネスパーソンにとって、美容が武器になる時代。2024年に向けてさらなるビジネス運を切り開いていくために、占いエディター青木良文さんに幸運をキャッチするメンズビューティアクションを指南いただいた。

美容1_眉毛 1050_1
右上から時計まわりに:ビアード&アイブロウ マスカラ 001 ¥1,980/マニフィーク(コーセーコスメポートお客様相談室 0800-222-2202)、ブロウシャドウ パレット 01 ¥4,180/OSAJI(0120-977-948)、SHISEIDO メン アイブロウ フィクサーデュオ 全2色 ¥2,750/SHISEIDO(0120-587-289)、ストレングス & レングス セラム ブロウ ジェル クリア ¥3,520/ベアミネラル(0120-24-2273

眉毛をアップデート

顔の印象を大きく左右する“眉”。来年はこの眉の更新が、開運の最大のカギとなる。手付かずのままから脱却すべき時がきたのだ。

「眉は“木”の気を持つと言われるパーツ。まさに時を司るので、古いままの状態だと時が止まってしまうのです。目の前の運を逃さないためにも、年始に向けてトレンド感のある眉へと形や色を変えてみるのもおすすめです」。例えば、アイブロウマスカラで毛流れを整えるだけでも、カラーリングするだけでも眉に軽やかさが加わる。清潔感と男らしさ、そして若々しさを引き立てる自然眉を手に入れよう。

美容1_眉毛 1050_2

1.テクニックレスで凛(りん)とした印象へ
[ビアード&アイブロウ マスカラ]
自然になじむカラーで、一瞬で印象チェンジをかなえる眉マスカラ。皮脂にも強い。

2.きりっとした立体感ある目元へ
ブロウシャドウ パレット
自然な眉毛を生み出しながら、目元まわりの立体感を引き立てる眉用パレット。2色のパウダーで時にきりっと、時にふんわりと仕上がりも調整可能。

3.軽いタッチで自然に色づく。新たな定番眉が簡単に完成!
SHISEIDO メン アイブロウ フィクサー デュオ
色が付きすぎない自然に眉になじむペンシルと、ほんのり色づくクリアなジェルコートが1本になったアイブロウ。

4.毛流れを整えながら、ハリコシのある美眉へ
ストレングス & レングス セラム ブロウ ジェル クリア]
毛流れにフィットするブラシが立体的な印象の眉へ。美容成分配合で、使うほどにハリ・コシのある若々しい地眉へ。

2024年は「成長」「発展」がキーワード。
今年中に縁を見直し、開運を呼び込む。

2023年も終盤を迎え、数年にわたる混迷期から、少し光が差すような感覚を覚える者も少なくないだろう。来たる2024年に向けて、ビジネスパーソンたちへ贈る開運術を青木良文氏に問う。

「暦や占いに用いられる九星によると、今年は“風”の気を持つ『四緑木星(しろくもくせい)』。そして来年は、“木”の気を持つ『三碧木星(さんぺきもくせい)』が中宮になります。この“木”というのは“時”を表すそうで、『成長』や『発展』がキーワードに。ですからビジネスパーソンの皆さんも、来年はそんなイメージを持って、少しでも発展・成長のある行動を取ることが大切になりそうです。そのためのひとつのテーマとなるのが“情報”。今年つないだ縁から、来年はいい情報を得ていく……それが、信頼できる人からの情報であれば、自分にとってとても意味を成す情報となりうるはずです。また、職場以外のコミュニティーに参加して、とっておきの情報をキャッチしていくのもとても大事です」

さらに青木氏は、運気を上げるための具体的手段として、メンズ美容が開運の呼び水となるということを教えてくれた。

「運気を上げるということ、それはつまり時を動かすこと。トレンドを意識しながらメンズ美容をアップデートすることも開運のアクションになりそうです。もちろん、ギアやアイテムをすべて替える必要はありません。スタンダードを織り交ぜながら、新しさをどこかに採り入れる意識を」

情報と新しさを採り入れながら、2024年も貪欲に運を上昇させていきたいものだ。

美容1_青木さんプロフィール 400_2
YOSHIFUMI AOKI
ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、ファッションと占いページのディレクションを手がける。自らも開運アクションを実践し、ラジオ、トークショー、イベントプロデュースなど、活躍の場をボーダーレスに広げている。

#02 開運美容へ続く>>

「アエラスタイルマガジンVOL.55 AUTUMN/WINTER 2023」より転載

Photograph: Ryohei Oizumi (still), iStock (image)
Interview & Text: Yuka Tsuruta
Edit: Ai Yoshida

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く<br>絶品つけめんに舌つづみ!<br>マッチと町中華。【第12回】

    半蔵門『三貴苑』で“麺喰い”マッチも驚く
    絶品つけめんに舌つづみ!
    マッチと町中華。【第12回】

    週末の過ごし方

    2024.04.12

  2. レザー製という意外性も新鮮<br>TUMI(トゥミ)<br>【勝負の鞄と靴。】

    レザー製という意外性も新鮮
    TUMI(トゥミ)
    【勝負の鞄と靴。】

    バッグ

    2024.04.10

  3. よりカジュアルに楽しめる!<br>本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、<br>青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    よりカジュアルに楽しめる!
    本場イタリアを思わせる陽気なトラットリアとして、
    青山グランドホテル20階に“大人の食堂”が誕生。

    週末の過ごし方

    2024.04.10

  4. 発売を記念したポップアップストアも登場!<br>「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との<br>新作カプセルコレクションを発表。

    発売を記念したポップアップストアも登場!
    「ボス」のブランドアンバサダー・大谷翔平選手との
    新作カプセルコレクションを発表。

    カジュアルウェア

    2024.04.11

  5. なじみの街、浜松町「東海飯店」で<br>MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!<br>マッチと町中華。【第11回】

    なじみの街、浜松町「東海飯店」で
    MCマッチ!?が餃子を頰ばり“生トーク”!
    マッチと町中華。【第11回】

    週末の過ごし方

    2024.03.29

紳士の雑学