週末の過ごし方

タイパ&アンチエイジング
[ビジネスパーソンに効く! 開運メンズ美容。]
#02 開運美容

2024.02.09

ビジネスパーソンにとって、美容が武器になる時代。2024年に向けてさらなるビジネス運を切り開いていくために、占いエディター青木良文さんに幸運をキャッチするメンズビューティアクションを指南いただいた。

<<#01 開運美容はこちらから

美容2_タイパ&アンチエイジング 500_1
左上から時計まわりに:バランシング オーバーナイト オイルセラム SQ 28㎖ ¥11,000/THREE(0120-898-003)、ブリッラ ディ ピュウ マルチクリーム 30g ¥11,000/ビームス 六本木ヒルズ(03-5775-1623)、レチノペアクリーム 250㎖ ¥2,200/HADAmethod(コジット 06-6532-8140)、ザ・ファーミング セラム 30㎖ ¥56,540/ラ・メール(0570-003-770

タイパ&アンチエイジング

「先にも述べたように、来年は“時”がテーマになる年。“タイムパフォーマンス”もまた、開運へのアクションへとつながりそう」。できる男の象徴ともいうべき時間の有効活用術が、より必要不可欠となってくるということ!「そういう意味では、美容にもタイパの良いものを採り入れるのもアイデア。オールインワン系コスメで時短、優秀な多機能美容液で一石二鳥を狙うなど、毎日のスキンケアで賢く素肌美を育むのが吉」。青木氏いわく、「実年齢よりも若く見える人=幸運のバロメーター」なのだとか。メンズ美容でアンチエイジングに取り組む一年に。

美容2_タイパ&アンチエイジング 500_2

1. 精油の力で睡眠を味方に。寝ているあいだに健やかな肌へ
[バランシング オーバーナイト オイルセラム SQ]
良質な睡眠へいざない、肌の生まれ変わりをサポートするオイル美容液。タイパ良く健やかな肌へ。

2. 顔から全身まで使えるオールインワンエイジングケア
[ブリッラ ディ ピュウ マルチクリーム]
“タイパ”良しのマルチクリームはベタつかないのにしっかり潤い、1本で顔から全身までケアが完了。

3. レチノールでハリツヤ実感。1品で全身はつらつとした肌へ
[レチノペアクリーム]
トレンド成分「レチノール」を配合した顔も全身もOKのクリーム。若々しいハリツヤ肌を実現。

4. 重力に負けない!若々しい フェイスラインを即効で
[ザ・ファーミング セラム]
エイジングの気になる顔の6つのパーツに即効アプローチして、若いころの上向きの記憶を呼び覚ます最新美容液。

美容1_青木さんプロフィール 400_2
YOSHIFUMI AOKI
ファッション誌『フィガロジャポン』をはじめ多くの女性誌で、ファッションと占いページのディレクションを手がける。自らも開運アクションを実践し、ラジオ、トークショー、イベントプロデュースなど、活躍の場をボーダーレスに広げている。

#03 開運美容へ続く>>

「アエラスタイルマガジンVOL.55 AUTUMN/WINTER 2023」より転載

Photograph: Ryohei Oizumi (still), iStock (image)
Interview & Text: Yuka Tsuruta
Edit: Ai Yoshida

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 中野坂上の行列店「ミッキー飯店」でスタミナ補給!?<br>常連客もうなる“ミッキーライス”にマッチも汗だく!<br>マッチと町中華。【第16回】

    中野坂上の行列店「ミッキー飯店」でスタミナ補給!?
    常連客もうなる“ミッキーライス”にマッチも汗だく!
    マッチと町中華。【第16回】

    週末の過ごし方

    2024.06.24

  2. 【ポロ ラルフ ローレン】<br>「クールビズ」の最適解。<br>ポロシャツが主役となるこの夏のビジカジスタイル。vol.2

    【ポロ ラルフ ローレン】
    「クールビズ」の最適解。
    ポロシャツが主役となるこの夏のビジカジスタイル。vol.2

    カジュアルウェア

    2024.07.09

  3. うわさの“ちゃん系”、荻窪の「中華屋 啓ちゃん」へ。<br>白飯泥棒と評判のひと皿にマッチも大興奮!<br>マッチと町中華。【第17回】

    うわさの“ちゃん系”、荻窪の「中華屋 啓ちゃん」へ。
    白飯泥棒と評判のひと皿にマッチも大興奮!
    マッチと町中華。【第17回】

    週末の過ごし方

    2024.06.28

  4. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>エスプリ薫る「文月」のバスクシャツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    エスプリ薫る「文月」のバスクシャツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.07.19

  5. 【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】<br>楽なのにきちんと装える。<br>夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】
    楽なのにきちんと装える。
    夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    スーツ

    2024.07.17

紳士の雑学