お酒

今宵(こよい)、男と女はバーにいる。【前編】
―岸谷五朗が綴(つづ)る、男と女の物語―

2024.04.05

今宵(こよい)、男と女はバーにいる。【前編】<br>―岸谷五朗が綴(つづ)る、男と女の物語―

俳優・岸谷五朗が綴る小説に、そこからインスパイアされたビジュアルストーリーを添えるシリーズ企画。上質な「時」が静かに流れるバーで、大人の男と女は……。

大切な時を刻むバー。
作・岸谷五朗

女は一人の時間が好きだった。いわゆる、大卒の就職活動をこなし、数年後、気付けば執行役員の秘書となり、その上司の出世と共に自分も社長秘書にまで上り詰めた。私の力ではないのに……とどこかで思いつつ、「弊社」の方々からも大切に扱われ、おそらく、自分の少し勇気ある行動、仕事ぶりも一目置かれ、勢いを増していった。いわゆる、自己評価は「ラッキー」であったと思う。

それでも仕事内容は、一日が嵐のように通り過ぎ、疲労と渇きに心身は悲鳴をあげる毎日であることは確かである。

一人になれる異次元に逃げ込む。

「止まった時をくれるBAR」……。呼吸をしていなかった自分に気付き、大きな深呼吸と共にカウンターの椅子にもたれ掛かってみる。「緊張」という仕事上必要不可欠なエナジーは、逃避するように心身から抜けていき「緩和」が訪れる。女は、一人の時間が好きなのではなかった……。必要だった。

1050_岸谷五朗_asm56前編02

男は、一人の時間が好きだった。がむしゃらに、戦うように仕事に没頭してきた。「切れる」男として社内でも高評価をもらい、確かに彼の活躍は会社自体を大きく飛躍させていった。海外進出も手がけ日本人のやり方で我を通し、腕力で会社の威信を貫き通した。結果、その影響と実績は母国日本で大きな躍進を遂げることになる。彼の采配が海を越え
て自国に反映したのである。

窮屈すぎる異国の人間たちとのビジネスは、彼の肉体も精神も、業界へのチャレンジという手術台に雁字搦(がんじがら)めに縛り付けられていた。もちろん本人がそれに気付く余裕はなく、それほど、一心不乱に前を向いて慢心していた。逆に言えば、充実感溢れた自分だけのオリジナルな日々とも言えた。

「止まった時をくれるBAR」……。呼吸の仕方を忘れていた自分に気付き、固まった背骨を恐る恐る曲げながらカウンターの背もたれにすべてを委ねる。大きく溢れた吐息が自分自身を包み込む。時計の針が止まる瞬間が訪れる……。一人の時間が必要だった。

後編につづく>>

岸谷五朗(きしたに・ごろう)
東京都出身。1983年、大学在学中に劇団スーパー・エキセントリック・シアターに入団、舞台を中心に活動をスタート。94年に寺脇康文とともに演劇ユニット「地球ゴージャス」を結成、すべての作品で演出を手がけるほか、ほとんどの作品で脚本も執筆、累計120万人の観客動員を超え、テレビ・映画でも多彩な活躍を見せる。4月には待望の新作『儚き光のラプソディ』の公演が控える。

男性:スーツ¥242,000/ラルディーニ、シャツ¥27,500/ジャンネット(ともにトヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、その他はスタイリスト私物 
女性:ジャケット¥69,300/チルコロ 1901、ブラウス¥40,700、パンツ¥56,100/ともにアスペジ(すべてトヨダトレーディング プレスルーム 03-5350-5567)、その他はスタイリスト私物

<<【ヌーヴェル・エポック】世界的なトラベルガイドが認めた五つ星モダンフレンチ。記事はこちら<<岸谷五朗さんに撮影の感想を語っていただきました!音声配信プラットフォームVoicyはこちら

「アエラスタイルマガジンVOL.56 SPRING/SUMMER 2024」より転載

取材協力/オークラ東京
Photograph: Yuji Kawata(Riverta Inc)
Styling: Eiji Ishikawa(TABLE ROCK.STUDIO)
Hair & Make-up: Taichi Nagase(VANITES), Maki Tokuji

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、<br>“江戸っ子”オムライスをパクリ!<br>マッチと町中華。【第15回】

    浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、
    “江戸っ子”オムライスをパクリ!
    マッチと町中華。【第15回】

    週末の過ごし方

    2024.06.03

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  3. 日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!<br>舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、<br>映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!
    舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、
    映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    特別インタビュー

    2024.05.30

  4. 町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?<br>Voicyでは、撮影裏話も!

    町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?
    Voicyでは、撮影裏話も!

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  5. 三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース<br>「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース
    「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    週末の過ごし方

    2024.06.19

紳士の雑学