旅と暮らし

やわらかくツルツルの
食感が胃に優しい宮崎うどんの名店
[部長の名店]

2018.01.30

写真・図版
空腹の昼なら写真の「釜揚げうどんと小エビ天丼定食」(980円)などセットメニューがおすすめ。うどんの大盛りは100円増し。出汁の追加は350円。地下鉄江戸川橋駅、大通りの1本奥の道に。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

部長が九州に赴任していた際に出合った宮崎うどん。コシの強い讃岐うどんを男性的とするなら、こちらは優しく女性的。やわらかくツルツルの食感がランチにはもちろん、疲れた胃にも収まりがいい。

写真・図版

ランチメニューは単品の各種うどんはもちろん、丼ものやカレーとの定食など種類が豊富だが、おすすめはシンプルな「釜あげうどん」(650円)。温かな湯気のなかで揺れる細うどんは毎日、店主の熊谷さんが足で踏み、手で延ばしたもの。合わせる出汁は、昆布にかつおぶし、乾燥しいたけと煮干しをブレンドし、しょうゆとみりんで味を調え、砂糖は一切使用していないコクのある逸品。優しいうどんによく絡まる。これからの季節、通いたくなる名店だ。

Photograph:Reiko Masutani
Text:Sachiko Ikeno

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    1億円のコラボ作品も⋯⋯
    多才なアーティスト・三浦大地、
    自身初の個展を伊勢丹新宿店で開催中。

    特別インタビュー

    2022.07.29

  2. 写真・図版

    『TIME』誌で“世界一快適な靴”と称された、
    オールバーズのスニーカー

    2022.08.01

  3. 写真・図版

    井桁弘恵さんと巡る、TOKYO写真探訪。
    第3回 ライカ銀座店

    週末の過ごし方

    2022.08.03

  4. 写真・図版

    天然成分で染め上げた優しい色合いが目を引く、
    コンバース オールスター

    2022.07.28

  5. 写真・図版

    「帝国ホテル」の黒毛和牛のローストビーフ
    自慢の手土産 #93

    週末の過ごし方

    2022.07.26

紳士の雑学