旅と暮らし

アメリカンスタイルのボリューム満点サンド
変わらぬ味を楽しむ
[部長の名店]

2018.06.06

アメリカンスタイルのボリューム満点サンド<br>変わらぬ味を楽しむ<br>[部長の名店]
写真は『コンビーフ・キャベツサンド』(1080円)。時代をリードしつづける店らしく著名人のファンも多い。

接待、歓送迎会、家族の記念日に使うハレの店なら、部長に聞こう。今日は自分においしいランチを奢(おご)りたい、そんな日も部長に聞こう。そっと会社の近くのいい店を教えてくれるはずだから。

さまざまな企業で働く部長たちに聞いた「名店」をご紹介します。

米国留学を経験したご夫妻が「アメリカのサンドウィッチを日本でも」と1978年に開業した世田谷のシンボリックなダイナー。

天然酵母と国産小麦に塩と水だけを加えた特注のイギリスパンを鉄板でトーストすれば、外側はパリッと、中はモチモチに。サンドする具材も60種類以上と、どれをセレクトするか迷うほどだ。

1050_MST4645

上野毛駅より徒歩2分。テイクアウトもOKなので、電話でオーダーしてピックアップするのが通。

カウンターとテーブル席で25席と小さなスペースだが、外光の入る大きな窓とフレンドリーな接客、なにより本格仕様のインテリアが心地いい。開業当時から変わらない木目調のテーブルやカウンターは、年月を経てアンティークとなった。同様にメニューも40年変わらない。「本物」は決して色あせない、そんな真実を知る名店だ。

<<プライベートジェットで通う常連客も! 極上の赤身肉を味わう

  知る人ぞ知る赤坂の日本料理の名店 魚系定食が大充実>>

Photograph:Reiko Masutani
Text: Sachiko Ikeno

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. うわさの“ちゃん系”、荻窪の「中華屋 啓ちゃん」へ。<br>白飯泥棒と評判のひと皿にマッチも大興奮!<br>マッチと町中華。【第17回】

    うわさの“ちゃん系”、荻窪の「中華屋 啓ちゃん」へ。
    白飯泥棒と評判のひと皿にマッチも大興奮!
    マッチと町中華。【第17回】

    週末の過ごし方

    2024.06.28

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>エスプリ薫る「文月」のバスクシャツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    エスプリ薫る「文月」のバスクシャツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.07.19

  3. 【D-VEC(ディーベック)の日傘】<br>来たるべき猛暑を乗り切る日焼け予防&“涼やか”アイテム

    【D-VEC(ディーベック)の日傘】
    来たるべき猛暑を乗り切る日焼け予防&“涼やか”アイテム

    小物

    2024.07.02

  4. 【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】<br>楽なのにきちんと装える。<br>夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    【マッキントッシュ ロンドンの“BREASY JACKET”セットアップ】
    楽なのにきちんと装える。
    夏こそ真価を発揮する“機能スーツ”Vol.02

    スーツ

    2024.07.17

  5. 「豆源」の豆菓子とおかき 。<br>すべて実食! 自慢の手土産 #134

    「豆源」の豆菓子とおかき 。
    すべて実食! 自慢の手土産 #134

    接待と手土産

    2024.07.18

紳士の雑学