旅と暮らし

黄金色のロティサリーチキンに
歓声が上がる居心地の良い空間[部長の名店]
ル・プーレ ブラッスリーうかい

2019.10.04

写真・図版
「ロティサリーチキン・スペイン産若鶏フルサイズ」(7340円)

「他社の女性の先輩に連れてきていただきました。女性ばかりの会だったのですが、焼き立てのチキンの丸焼きに歓声が!」と部長。

名店『うかい』のブラッスリーは、大手町1丁目という好立地に、ロティサリーチキンというスペシャリテを備え、客を迎える。

ご存じのとおり、フランスのパーティー料理の定番・ロティサリーチキン。この店の人気は、トウモロコシを食べて育ったプーレジョンヌというスペイン産若鶏。1時間かけてじっくり焼き上げるチキンは、うまみがあってジューシー、脂の乗った皮面はパリッと仕上がっている。

写真・図版
チキンが焼けるまでに食べたい「オマール海老のロースト」(3240円)。接待でコースメニューをご希望の場合は、シェアスタイルの「スペイン産プーレジョンヌとオマール海老のセット」(全6品・6480円)などのコースもおすすめ。

丸鷄は4人で食べてちょうどいい大きさだ。焼き立てを丸ごと見せてくれたあと、食べやすいように切り分けて出してくれるのがうれしい。ロティサリーチキンの種類は、スペイン産若鶏以外に、国産シャモ、スペイン産ホロホロ鶏と、選択肢は多い。

外光の入る店内は、堅苦しくない居心地のいい空間。肩ひじ張らない接待にぴったりだ。

「アエラスタイルマガジンVOL.44 AUTUMN 2019」より転載

<<フレンチを身近に感じる雰囲気ある隠れ家ビストロ「レ ジャルダン デ ドディーヌ」

<<過去の部長の名店一覧

Photograph: Reiko Masutani
Text: Sachiko Ikeno

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    ペイペイ、ペイペイ言うけれど…… 。

    紳士の雑学

    2019.09.27

  2. 写真・図版

    働く男の、価値ある鞄。
    トートバッグ J&M DAVIDSON

    旬のおすすめ

    2019.10.17

  3. 写真・図版

    タイの結び方をマスター!
    ~ビジネスではこれで好印象を演出~

    紳士の雑学

    2019.10.15

  4. 写真・図版

    ダッドスニーカーが履けない大人たちへ。

    旬のおすすめ

    2019.10.04

  5. 写真・図版

    知れば日本酒がもっと好きになる
    第1回「香りの伝え方」

    旅と暮らし

    2019.10.18

紳士の雑学

調べ・見立て

迷ったら聞く。
ASM webは
チャットを装備!

気になるアイテムがあれば、すぐにチャットで相談。着こなしに迷ったら、すぐにチャットで相談。
ギフトで購入するものに迷ったらチャットで相談。簡単な会員登録で、店舗のお調べや予約もできます!
※14時~20時の間はチャットコンシェルジュがお待ちしております。

特典

着こなしで困らない!
有人のチャットに相談

どう着る?何を買う?
着こなしコンシェルジュが回答します

特典

買い物で困らない!
取り置き&予約が可能

購入を検討したい店舗への
訪店予約が可能!(一部ブランドのみ)
※取り置き&予約サービス利用には
会員登録が必要となります。

特典

ギフト選びで困らない!
チャットで良品をお見立て

あの人に贈るには、何がいい?
そんなときにはチャットで相談

close