旬のおすすめ

ジョン スメドレー 銀座店
英国本国の雰囲気をそのまま
体感できるクラシックなたたずまい

2019.12.16

写真・図版

仕事帰りに待ち合わせをして食事を楽しんだり、休日に買い物へ出かけたりと、銀座・丸の内は古くから大人の男女が立ち寄り、さまざまな物語を紡いできた。いまでは、世界中から人々が集まり、日々進化を続けるこのエリアは、大人の贅沢な時間を楽しめるショップがますます増えつづけている。令和となった新しい時代の銀座・丸の内の注目ショップで充実した時間を過ごし、パートナーと一緒に贅沢を見つけに出かけるとしよう。

二人の距離が縮まる極上ニットを探す。

英国のニットブランド、ジョンスメドレーの誕生は産業革命初期である1784年。以来、創業時と同じ場所で、継承されてきた職人技と最新テクノロジーを融合し、美しく心地よい肌触りのニットウエアを生み出している。

1993年に世界初の直営店としてオープンしたこのお店の前身は、ヨーロッパの高級服を扱っていたルノアール洋品店。リニューアルしたショップには、本社に架かるJブリッジをモチーフとして外観に取り付け、店内は伝統とモダンさを融合した空間に仕上がっている。今シーズン発表された新しいシルエットのSweaterシリーズは、カジュアルシーンのベーシックニットとしてワードローブに加えたい。

写真・図版
¥33,000/ジョン スメドレー

同ブランドで時代を問わず愛されつづけるポロネックニット“DORSET”。希少なパーツ編み機によるアイコニックな襟元がポイントだ。クラシカルなたたずまいで、ビジネスシーンでも着まわせる永久定番アイテム。

写真・図版
¥32,000/ジョン スメドレー

ベーシックな24ゲージのセーターを、カジュアルシーンでより活躍できるデザインにアップデート。ネックから肩先までを直線でつなぐことで、肩まわりがすっきりと収まり、着用時のごろつきを軽減した。

For Ladies…

写真・図版
¥31,000/ジョン スメドレー

ひねりを利かせたクレリックポロニットは、日本別注モデル。メリノウールをふんだんに用いて、なめらかな質感を実現。インナーとしての着用、ボトムからスカートとの合わせまで、幅広く着こなせる。

ジョン スメドレー 銀座店
東京都中央区銀座6-7-1 みゆきガーデンビル
03-3571-0128
営業時間/11:00〜20:00
不定休

<<クルチアーニ 銀座店 はこちら

  モンブラン銀座本店 はこちら>>

「アエラスタイルマガジンVOL.45 WINTER 2019」より転載

Shop Photograph: Yusuke Uchida(MAETTICO)
Still Photograph: Shouichi Muramoto
Styling: Youichi Oonishi
Hair&Make-up: Jun Furukawa
Text: Mao Kobayashi(POW-DER)
Edit&Text: Yasuhiro Okuyama(POW-DER)

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    キーホルダーは、自分に似合わないものを。
    [渋谷直角 男が憧れる、男の持ち物。]

    特別インタビュー

    2021.01.13

  2. 写真・図版

    伊勢丹新宿店 メンズ館 地下1階
    紳士靴スタイリスト 齋藤里沙さん
    この人から買いたい、この一品

    特別インタビュー

    2021.01.18

  3. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ90
    しゃれたコートの着こなしはこれ!!
    決め手はインナーに合わせたフーデッドパーカ。

    カジュアルウェア

    2021.01.14

  4. 写真・図版

    ファッショントレンドスナップ91
    エルメス、ルイ・ヴィトンだけじゃない!!
    日本で根強い人気のフランスの老舗「パラブーツ」の魅力を探る

    カジュアルウェア

    2021.01.19

  5. 写真・図版

    ユナイテッドアローズが別注した「剣」、
    150年以上の伝統を誇る英国傘の真価。

    小物

    2021.01.05

紳士の雑学

調べ・見立て