接待と手土産

「ザ・リッツ・カールトン東京」のケーキ
すべて実食! 自慢の手土産#43

2020.01.20

写真・図版

一流ホテルが創り出すスタイリッシュな四角いケーキ。

高級ホテルで購入する安定の手土産の第5弾は、「ザ・リッツ・カールトン東京」の45階にあるチョコレート&ペストリー「ラ・ブティック」のケーキ。ザ・リッツ・カールトンと聞いただけで、もらう側としてはテンションが上がるが、「ラ・ブティック」の場合、ビジュアルにもかなりのインパクトがあり、受け取ったときから心が躍る。

筆者のおすすめは、シグネチャースイーツにもなっている6種類のキューブ型ケーキ。過度な装飾は無く四角い形をしたモダンでスタイリッシュなケーキだ。ボックスを開けたときに“なんだろう”と思わせるちょっとしたサプライズ感もある。

レシピには季節限定のものもあるが、オープン以来の看板商品は一年を通して購入できる「ショコラ(1000円)」だ。雪のようなホワイトのシュガーをまとった外見は、いまの季節にもピッタリ。粒感を残した塩チョコレートのサクサクのビスキュイの上に、パッションフルーツのコンポートを混ぜ合わせたバニラクリームをのせ、滑らかなダークチョコレートムースで包み込む。食感に加え、甘さと酸味のバランスが絶妙だ。

スイーツラバーに高評価なのが「ミルフィーユ(1000円)」。季節によってフレーバーは異なるが、現在はほうじ茶を使用。サクサクのホームメイドパイと白ゴマのクリスピーによって、ほうじ茶風味のたっぷりのバタークリームとアプリコットジャムが挟み込まれている。トップにホイップされた生クリームとパウダーにも、ほんのりとほうじ茶が香る。洗練された外観もさることながら、どちらのケーキも食べた瞬間に“さすが!”という言葉が頭に浮かぶ、なんとも言えないリッチな味わいがある。

一流ホテルのスタイリッシュで上質なスイーツは、誰に贈っても喜ばれること間違いなし。スイーツ好きの女子にはもちろん、味にうるさい本物志向の男性にも胸を張って贈ることができる手土産だ。

写真・図版

ザ・リッツ・カールトン東京 ラ・ブティック
東京都港区赤坂9-7-1 東京ミッドタウン 45階
営業時間/11:00~23:00
定休日/無休
価格/ショコラ1個1000円、ミルフィーユ1個1000円など ※価格は税別
問/03-6434-8711
http://www.ritz-carlton.jp/restaurant/la_boutique/

過去の手土産の記事はこちら

Photograph:Hiroyuki Matsuzaki(INTO THE LIGHT)
Styling:Keiko Katanozaka
Edit & Text:Mayo Morino

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    伝説のコラボレーションが再び!
    デザイナー「ジル・サンダー」が「ユニクロ」と再タッグ、
    伝説のコラボ「+J」コレクションが復活。

    カジュアルウェア

    2020.09.11

  2. 写真・図版

    経年変化によって輝きが増していく。
    コンバースの「ジャックパーセル」から
    独特のツヤ感をもつ新作が到着!

    2020.09.10

  3. 写真・図版

    スーツのジャケットだけを使った
    賢いコーディネート術

    スーツ

    2020.09.10

  4. 写真・図版

    俳優・宮沢氷魚、
    ─遊び心とジャケットをはおって─

    ジャケット

    2020.09.14

  5. 写真・図版

    自分だけの特別な一本を手に。
    ウブロが期間限定のストラップフェアを開催

    腕時計

    2020.09.15

紳士の雑学

調べ・見立て