小物

リメイクで蘇ったビンテージアイテム。
新しい時代に欲しいもの。11

2020.12.16

先行きが不透明なこれからの時代に、手に入れたくなるものとはなんだろう。それはきっと、体だけではなく、心にもフィットするもの。晴れやかな気分になる、自信がわいてくる、足取りが軽くなる……。新しいエッセンシャルなアイテムが、前向きな自分像をつくり上げる

これからの時代に欲しいのは、真に価値のあるもの。価値の基準はいろいろとあるが、長く愛用しつづけられることは重要だ。クオリティーがある素材、普遍的なデザイン、修理の体制、さらにブランドが確固たるバックボーンをもっていること。それがそろっていれば、高価であっても求めるに値する。コーチとジェイエムウエストンのビンテージに対する新たな試みは、ブランドの真価を示した。

COACH(コーチ)

960_1
12月下旬一部店舗で発売。¥92,000/コーチ(コーチ・カスタマーサービス・ジャパン 0120-556-936

伝統とクラフトマンシップを表現した「コーチ オリジナルズ」。そのひとつが、「リストア」のバッグ。このグラブタンレザーを用いた名作のダッフルは、職人の手によってクリーニング、コンディショニング、リストア作業が施され、真のビンテージとして輝きを増した。

J.M. WESTON(ジェイエムウエストン)

960_2
¥60,000/ジェイエムウエストン(ジェイエムウエストン 青山店 03-6805-1691

履き込んだシューズを回収し、本国フランスのリモージュの工場で修理・修復を行い、再生された一点ものとして販売する。そんなサステイナブルな取り組みが「ウエストン・ヴィンテージ」だ。スエードを用いた名作「ゴルフ」は、時代を超えていまなお、魅力を発揮しつづける。

<<新しい時代に欲しいもの。10 はこちら

新しい時代に欲しいもの。12 はこちら>>

掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

「アエラスタイルマガジンVOL.48 WINTER 2020」より転載

Photograph: Masanori Akao(whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai , Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で<br>マッチが“昭和”にタイムスリップ!? <br>マッチと町中華。【第13回】

    笹塚の超穴場町中華「昭和軒」で
    マッチが“昭和”にタイムスリップ!?
    マッチと町中華。【第13回】

    週末の過ごし方

    2024.04.26

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>心を解き放つ、「皐月」のスーツ。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    心を解き放つ、「皐月」のスーツ。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.05.17

  3. 時を駆けて、クラシックを知る。<br>─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    時を駆けて、クラシックを知る。
    ─旅する町田啓太とトッズのいい関係─

    特別インタビュー

    2024.05.10

  4. 水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】<br>─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    水上恒司、感性を刺激する旅へ。 【前編】
    ─マセラティ MC20 チェロを駆けらせ、八ヶ岳を目指す─

    特別インタビュー

    2024.05.09

  5. ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、<br>トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは? <br>ファッショントレンドスナップ199

    ポロ ラルフ ローレンのマドラスジャケットで、
    トレンド感満載のスタイリングを完成させるポイントとは?
    ファッショントレンドスナップ199

    カジュアルウェア

    2024.05.14

紳士の雑学