カジュアルウェア

信頼の置けるジャパンメイドの品々⑥。
新しい時代に欲しいもの。10

2020.12.14

先行きが不透明なこれからの時代に、手に入れたくなるものとはなんだろう。それはきっと、体だけではなく、心にもフィットするもの。晴れやかな気分になる、自信がわいてくる、足取りが軽くなる……。新しいエッセンシャルなアイテムが、前向きな自分像をつくり上げる。

ジャパンメイドは信頼の証し。しかし、ことファッションでは、それだけでは手が伸びない。こだ わりのクオリティーにプラスして、 身に着けたいと思わせるしゃれ感がなくては。これからの新しい時代に欲しくなるものを全国津々浦々で大調査。地域に根ざした確かな生産背景と、よりよいものをつくりたい志から誕生したアイテムは、新しさを求めるファッション好きの好奇心を満たしてくれる。

KINOSUKE KOUYA(喜之助紺屋)

960_1
右:¥9,800/喜之助紺屋、左:¥6,000/ブシュウプロセス(野川染織工業 048-561-0368

野川染織工業が創業100周年を迎えた2014年に初代の屋号、喜之助紺屋の名でブランドをスタート。右は武士に好まれた褐色(かちいろ)を限界まで色濃く染めた藍の色で表現。経年による色の変化を楽しめる。左のTシャツにも藍染製品づくりの経験が生かされている。

JAPAN BLUE JEANS(ジャパンブルージーンズ)

960_2
¥20,000/ジャパンブルージーンズ(ジャパンブルージーンズ 上野店 03-5817-4262

ジーンズの名産地として知られる岡山県倉敷市。ジャパンブルージーンズはかの地にて2011年に誕生。ジーンズに負けず、タイのバナナ繊維とコートジボワール綿をブレンドしたオリジナルの「バナナコットンシャンブレー」のシャツも世界を驚かせるほどのクオリティー。

<<新しい時代に欲しいもの。09 はこちら はこちら

新しい時代に欲しいもの。11 はこちら>>

掲載した商品はすべて税抜き価格になります。

「アエラスタイルマガジンVOL.48 WINTER 2020」より転載

Photograph: Masanori Akao(whiteSTOUT)
Styling: Masayuki Sakurai , Akihiro Mizumoto
Hair & Make-up: Masayuki(The VOICE)
Edit & Text: Kenji Washio

買えるアエラスタイルマガジン
AERA STYLE MARKET

装いアイテム

おすすめアイテム

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、<br>“江戸っ子”オムライスをパクリ!<br>マッチと町中華。【第15回】

    浅草『中華料理 ぼたん』の名物料理、
    “江戸っ子”オムライスをパクリ!
    マッチと町中華。【第15回】

    週末の過ごし方

    2024.06.03

  2. 俳優・町田啓太と考える、装う美学。<br>梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。<br>【第二期】

    俳優・町田啓太と考える、装う美学。
    梅雨を迎え撃つ、「水無月」の重ね着。
    【第二期】

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  3. 日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!<br>舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、<br>映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    日本イチのダンディー&セクシーがカムバック!
    舘ひろし、柴田恭兵、土屋太鳳、
    映画『帰ってきた あぶない刑事』への思い

    特別インタビュー

    2024.05.30

  4. 町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?<br>Voicyでは、撮影裏話も!

    町田啓太さん、ベネチアの旅はいかがでしたか?
    Voicyでは、撮影裏話も!

    週末の過ごし方

    2024.06.21

  5. 三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース<br>「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    三笘 薫、厚さ“1mm”のスーツケース
    「ゼロハリバートン」のアンバサダーに就任。

    週末の過ごし方

    2024.06.19

紳士の雑学