週末の過ごし方

ドゥ・ラ・メールのモイスチャライザーは、
男の肌の武器になる。

2021.03.24

ビジネスパーソンにとって、体にまとうスーツやネクタイと同様に、肌にまとうコスメは武器となる。乾燥などの外的ダメージに立ち向かう「ドゥ・ラ・メール」のモイスチャライザーの革新の潤いで、清潔感のある肌づくりを。

男たちの肌を自己ベストへ導く、
ロングセラーのジェンダーレスクリーム

写真・図版
1.ザ・モイスチャライジング ソフト ローション 50ml ¥30,000 2.クレーム ドゥ・ラ・メール 60ml ¥36,000 3.ザ・モイスチャライジング クール ジェル クリーム 60ml ¥36,000 4.ザ・モイスチャライジング ソフト クリーム 60ml ¥36,000/すべてドゥ・ラ・メール

1999年に日本上陸を果たした米国発の高級化粧品ブランド“ドゥ・ラ・メール”。なかでも憧れのクリームと称され、たちまち女性たちをとりこにしたのが、言わずと知れたクレーム ドゥ・ラメールだ。いまもなお、女性たちのウイッシュリストの上位に鎮座する、ブランドのスターアイテムである。

その魅力に、男たちが気づかないはずはない。そもそも、クレーム ドゥ・ラメールの開発者は物理学者のマックス・ヒューバー博士。そう、男である。半世紀以上前、実験中のアクシデントで肌にダメージを負い、自らの肌を改善するために研究を開始。12年の歳月を費やし、6000回に及ぶ実験を繰り返し完成したのが、独自のフォーミュラの原点、唯一無二の成分 “ミラクルブロス™ ”だ。それは、ラインアップする4種のモイスチャライザーに共通配合され、肌をいたわりながら保湿、肌コンディションを整え健康な肌へと導く。ひとことで言えば、自分の肌にとってベストな状態を目指せるタフな成分なのである。モイスチャライザーが、攻めと守りを両立する、現代を生きるビジネスマンたちの大いなる武器となる理由が、そこにある。

潤い補給でたくましく
肌ストレスに立ち向かう

写真・図版
ミラクル ブロス™、ミラクル ブロス™ オイル、モイスチャースフィアの微小なしずくを組み合わせ、カプセルに閉じ込めた「マイクロ オイル ジェル クリーム カプセル」を採用。ザ・モイスチャライジング クール ジェル クリーム 60ml ¥36,000/ドゥ・ラ・メール

マスク着用が日常化し、重なる気候の変化、花粉や大気汚染物質などで、肌ストレスが絶えないいま、肌トラブルを感じているビジネスパーソンは少なくない。特に春先の肌は、冬の乾燥や寒さによる影響もあり、肌はエネルギー不足に陥りがち。こんなとき、最優先したいのは積極的な潤いチャージ。ドゥ・ラ・メールのモイスチャライザーは、肌表面を徹底保湿し、健康なバリア機能をもつ肌に整える、また、肌内部のトラブルをいち早くケアするのが強み。そのワードローブは「クレームドゥ・ラ・メール」「ザ・モイスチャライジング ソフト クリーム」「ザ・モイスチャライジング ソフト ローション」「ザ・モイスチャライジング クール ジェルクリーム」のテクスチャー違いの4種。代名詞である保湿成分、ミラクル ブロス™はもちろん、それぞれに独自のデリバリーシステムが採用されている。

ジェル保湿でクールにケア。
ストレスに負けない不屈な肌へ

なかでもこの時期、働く男の肌に最もおすすめしたいのは、ラインアップ唯一のジェルである「ザ・モイスチャライジング クール ジェルクリーム」だ。たっぷりの潤いで肌を包みながら、ひんやりと心地よい感触で乾燥などの外的ダメージからしっかりと肌を守ってくれる。クリームのイメージを覆す、ライトでみずみずしいテクスチャーだから、春に起きやすい肌のゆらぎにはもちろん、肌のサバイバルシーズンとなる夏のスキンケアアイテムとしてもベストアンサーと言える。その心地よい使用感は、一度肌になじませたらとりこになるはず。男の武器となる清潔感ある肌は、ジェルクリームで手に入れる。ベタつかない、乱れを見せない肌で、スマートな男の肌印象を勝ち取ろう。

ミラクル ブロス™とは?

写真・図版

博士が注目したのは、自らを再生する力をもつ世界で最も成長が早い植物のひとつ、ジャイアントシーケルプ。その栄養豊富なシーケルプに、ビタミンC・E・B12、シトラスエキス、アルファルファ油などのシンプルかつピュアな成分を発酵プロセスにかけ完成させたのが、独自のフォーミュラの原点“ミラクルブロス™”である。

武器になる健やかな肌を育む
モイスチャライザーの効果的な塗り方

写真・図版

まず手のひらにモイスチャライザーをパール1粒分ほど取り、手になじませる(これによりミラクル ブロス™が活性化)。①肌をやさしくなでるようにすべらせる。まずは額から。こめかみから反対側のこめかみへ。②頰は顔の中心から耳元に向かって。③口元は、人差し指と中指で口元を包み、耳下方向へ。④あごは耳下から反対側の耳下へ。⑤首は両手のひらを合わせ鎖骨中央のくぼみから耳下方向へ。

問/ドゥ・ラ・メールお客様相談室 0570-003-770

Photograph:Ryohei Oizumi
Illustration:Chiharu Nikaido
Text:Yuka Tsuruta

あなたへのおすすめ

トレンド記事

  1. 写真・図版

    宇垣美里が「時代」になる。[前編]

    特別インタビュー

    2021.05.07

  2. 写真・図版

    いまさら…な人のためのゴルフ入門
    GEAR 006米国発のトータルブランド
    [先輩ゴルファーも認める ウエア&グッズを選ぶ。]

    カジュアルウェア

    2021.05.13

  3. 写真・図版

    新しいライフスタイルにふさわしい
    スタイリッシュなライフウエア
    「UNIQLO × Theory」が発売開始!

    カジュアルウェア

    2021.05.12

  4. 写真・図版

    上品さをキープしたイージーパンツ。
    [エフォートレスな「現代の仕事着」]

    カジュアルウェア

    2021.05.10

  5. 写真・図版

    インディビジュアライズド シャツ
    新スタンダードのバンドカラーシャツ①
    [エフォートレスな「現代の仕事着」]

    カジュアルウェア

    2021.05.14

紳士の雑学

調べ・見立て